2005年06月28日

おすすめその215 キャフェ水野(護国寺・鬼子母神前・雑司が谷)

チキンと野菜のカレーキャフェ水野

文京区目白台2-9-4携帯地図

Tel:03-3941-8602

予算:1050円〜(カレー)
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★☆


日本女子大近くという交通の不便な場所にある喫茶店。例によって東京カリ〜番長・水野仁輔さんの「東京カレー★バイブル」で知ったのだけど、実は話に続きがある。「水野さんにお店を教えたのは俺」とおっしゃるグルメなお方が割と身近なところにいて、それじゃ訪れてみますかという気分になったのだった。

店内はイタリアから輸入したというタイルと、ステンレスで敷き詰められている。天下の本女(ぽんじょ)のそば、豪邸をちらほら見かける場所のせいだろうか。お客さんは品の良さそうなマダムだらけだ。僕は最初テーブル席に案内された。でも後から8人くらいのマダム集団が追加でやってきたので、カウンターに移った。

メニューを見ると、カレーは「チキンと野菜」(1000円)1種類だけだった。僕の注文はそれで決まり。

カレーを待つ合間に、「コーヒーは食後?」とおばさんに聞かれた。頼んだ覚えがないのだけど、標準でコーヒー(500円)を頼む決まりになっているんだろうか? よくわからないままうなずいてしまった。

慣れた手つきでおじさんがカレーを作っていく。野菜を油で炒めるらしく、ジュワジュワーッといい音を立てている。うーん、仕切りがあって裁きが見えないのが残念だ。…とできあがったみたい。

食べてみると、口の中いっぱいに香りが広がった。見た目はなんてことないカレーだったので、びっくりした。仕上げに投入したガラムマサラなんだろうか。味もこなれている。

野菜類がまたおいしい。特筆モノはピーマンは噛むたびにシャキシャキというような音を立てて心地よかった。油を通すことでピーマンの良いところをいっそう引き出しているのかな。

-----
2008年1月追記
以下に、あまり見たくない光景を見てしまった話を書いていました。しかし時間が経過したので削除させていただきます。

posted by たあぼう at 21:21 | Comment(11) | TrackBack(1) | 文京区
この記事へのコメント
初めまして。
いつも見ていますremです。
カレー美味しそうですね〜。
ピーマン好きとしても気になるところです。
が、ちょっと煙草のことが気になって行けません(´・ω・`)

もっと書き込みたいのですが、長文になってしまいそうだったので、
TBさせていただきます。
カレーが美味しそうなだけに残念…
Posted by rem at 2005年07月05日 11:20
remさん

コメント、トラックバックありがとうございます。

最後の部分は書くことに悩みました。読んでくださる方の行く気をそいでしまうだけの気がして。それでも引っかかるものがあって書いてしまいました。

ただ、僕の時がたまたまだった可能性があります。もしお近くでしたら、僕の記述は参考程度に、ぜひご自身でお試しになってからお店の評価は判断していただければ幸いです。

少なくとも僕はカレーには大満足しましたし。
と、これも参考程度の情報ですが。
Posted by たあぼう at 2005年07月05日 21:39
うーーーーん、なんだか耳の痛い記事です。

生粋のポンジョっ子としてはなぁ。。。
水野はもうなんかああいう物であれでいいのー、みたいな所がどこかあるんですよね。
たぶん生まれる前からありますから。
常連色がすごく強いので、接客とかなあなあになってる所があるのかも。。
マダム集団、ランチ時にいったのなら、附属幼稚園のママさんたちかもしれません。

コーヒーとかケーキも美味しいんですよ。。
今日のランチ、水野にしようかな。
Posted by まりか at 2005年07月07日 11:38
まりかさん

コメントによるフォローありがとうございます。

たしかに僕みたいな一見(いちげん)より、長年にわたる顔なじみの人たちのお店なんでしょう。

コーヒーは僕も味わいましたし、ケーキも見た目がほんと美味しそうでした。それだけになおさら、なんですけどね…。
Posted by たあぼう at 2005年07月07日 15:08
久しぶりに訪れて、なんか近くのが...と思ったら水野ですか.
近いしケーキは貰って食べたことがありますが、店には入ってみたことがありません.
行かずぎらい(?)です.理由は、以前よく店内に犬が居るのを見たから.私は犬猫大好きですが、食べ物屋で店内に犬を入れておくのは許せません.
やはり行くのはやめよう...
Posted by おやじ at 2005年07月13日 18:24
おやじさん

なるほど、行かずぎらいですか。
最近はペット同伴可のお店も増えてきましたし、難しい問題ですね。
Posted by たあぼう at 2005年07月13日 19:50
30年程昔、その当時の彼女が近くの学生寮にいたので、よく送りがてらに行っていました。とても上品な喫茶店で、しゃれた小物のアクセサリーなんかも売っていました。なんといってもトイレが変わっていて全面鏡張りの広い部屋の真ん中に洋式と小便器が背中合わせにくっついた特注便器があり、なんだか落ち着かなかったのを覚えています。まだ、あるのかな・・
Posted by おとっつぁん at 2005年11月09日 14:44
おとっつぁんさん

トイレには入らなかったです…衝撃的ですね。
Posted by たあぼう at 2005年11月09日 19:15
う〜ん、私が行ったとき(着席しているとき)もマスターとマダムが二人同時にカウンター内でしゃがんで食事していましたよ。あまり美しい光景ではなかったですね。それと、あのカレーはレトルトですよ。私も物の本で見てとても期待して行ったのですが、マスターがレトルトパックの封を開けて御飯にかけてからピーマンや茄子をのせるところを見てしまって目から鱗が落ちました。でも、そう言われてみれば、『渾身の手作りカレー』なんてどこにも書いていないですよね?それでもレトルトとしてはけっこう美味しいので、『この美味しいレトルトはどこの製品ですか?』って訊きたくて喉元まで出掛かったけれど、そんな勇気はありませんでした。
Posted by TK at 2006年05月24日 18:11
TKさん

情報ありがとうございます。

うーん、そうでしたか。とするとカレー・ソースは、どこかの工場(という言い方が適切かわかりませんが)に委託しているのかもしれませんね。特注なのか、それとも赤缶などのベースがあるのか。

美味しければ構わないというのが僕の基本的な立場ですが、もう少し上手に(見せずに)やってほしいものですね (^_^;)

ちなみに、デリーやトプカなども工場でベースを作り、お店で仕上げていると思います。本店と支店で味が大きくばらつくのを防げる利点があります。
Posted by たあぼう at 2006年05月24日 19:52
Cafe水野、2010年10月末で閉店しました。
Posted by かずぽん at 2011年03月23日 15:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4697840
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

正直行きたくないお店
Excerpt: 時々見ている『お気に入りのカレー屋さん200』さんの記事を見て、 ココはちょっと…というお店を見つけてしまった。 詳しいカレー本文は記事に載っている通り美味しそうではあるが。 なにが嫌か..
Weblog: おれんじすと
Tracked: 2005-07-05 11:15

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。