2007年07月25日

「anan」のカレー特集のお手伝いをしました

anan1571号(2007年7月25日発売)今日発売の「anan」の第2特集は、

いますぐ食べたい夏のカレー

です。8ページにわたって、いろいろな角度からカレーの話題が取り上げられていますよ。

目玉企画は、「ゴージャスカレー姉妹」の華麗叫子さんが、マガジンハウスの雑誌でおなじみのフード・ジャーナリスト犬養裕美子さん、放送作家のすずきBさんとしている座談会でしょう。東京ミッドタウン、新丸ビル、表参道ヒルズなどの話題のお店のカレーを紹介しています。華麗叫子さん、おめでとうございます!

実は僕も、今回の企画をいくつか手伝わせていただきました。具体的には、座談会では登場しなかった注目のお店や、ニュースの候補を提案させていただきました。お店選びに当たってananさんのご希望は、「見た目がカレーらしくないカレー」や「薬膳カレー」などなど。僕が推薦したお店のうち、9店を掲載してくださりました。

掲載されたお店がどこかは、ぜひ誌面をご覧ください。少しヒントを出すと、「毎日カレーとタイ料理」のエスニカンさんや、「CDET!!」のcurryvaderさんなどのおかげで知ることができたお店も入っていますよ。だから僕の成果というよりも、カレー関連のブログを書いている方、読んでくださっている方みなさんの成果だと思っています、はい。

少しだけ残念だったのは、拙ブログを紹介していただけなかったこと。おかげで僕はいきなり誌面に登場して偉そうに語り出す、「謎のカレー評論家」になっています。でもまあ、これはこれで面白いかもしれませんね(^_^;)

評論家という肩書きについて、少し補足させていただきます。評論家という肩書き、個人的には苦手です。拙ブログは「評論」しているつもりはなくて、「感想」をつづっているものだからです。

とはいえ「ただのカレー好きの感想」では、ananさんの誌面がもたないことは重々理解しています。このため、「肩書きやコメントの内容は大きな間違いがなければお任せします」とお伝えしました。その結果、こういう形になりました。いつも拙ブログを読んでくださっているあなたには、そうご理解いただければ幸いです。

−−−−−

最後に、ネタばらしになってしまい申し訳ありませんが、もうひとつ。

今回、僕は候補の一店としてカレー鯛焼きの「ダ・カーポ」さんを紹介しました。ananの編集者さんも取材されてすっかり気に入ったそうで、掲載の運びとなりました。

ところがananさんが取材した後、ダ・カーポを切り盛りする奥様が体調を崩されました。このため現在、お店を運営するのがご主人だけになり、大変な状態なのだそうです。こんな状況になるとは思わず、結果的にご迷惑をおかけすることになりました。お詫びします。

カレー鯛焼きが気になって訪れようと考えたあなたも、できれば少し日数を置いてから訪問していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。


タグ:カレー
posted by たあぼう at 02:07 | Comment(18) | TrackBack(0) | カレー談義
この記事へのコメント
面白いお仕事をなさいましたね。興味津々です。
あとで早速買ってきます。

ダカーポの件はちょっと難しいですよね。
小さなお店だからちょっと大変かもしれません。
ただ、、、あのおいしさと衝撃は人に話したくなる何かを大いに秘めてますものね。
それもホント、事実です。

評論家の肩書き、の一節、大いに共感します。
まったくおっしゃる通りですね。
ボクもいつでも同じスタンスでありたい、と思っています。
Posted by はぴい at 2007年07月25日 06:14
はぴいさん

はい、マガジンハウスのビルに入るなど、なかなか得難い経験をしました。

誌面ではロイヤルホストのカレーフェアも紹介されていますよ。はぴいさんは訪問済みですよね。僕もこの間、いただきました。
Posted by たあぼう at 2007年07月25日 19:08
遅ればせながら・・・本日、拝見いたしました。
たあぼうさんも紙面に登場すれば良かったのに・・・
とちょっと思いましたが・・。
dideanは薬膳カレーの中で私のイチオシです。
(ここしか行った事ないのですが。(爆))
Posted by サントーシー at 2007年07月25日 22:01
本日発売のanan、読みました!(初めてanan買いました)
今度オフ会で伺う予定の新東記さんも掲載されていましたが、こちらもたあぼうさんのご紹介でしょうか??
本当、たあぼうさんも誌面に登場してほしかったです。

最近はカレー特集が色んな雑誌で行われているため、行きたいお店が増えて困ります(^^;

Posted by Shocola at 2007年07月25日 23:59
こんばんは。

購入いたしました。…私がf(^^;)
普段読まない女性誌の中身はワンダーランドでした。

カレー評論家のたあぼうさんって誰だヨ!と
思ってしまいましたよ。
それでも今度オフ会で訪問予定の新東記を
選ばれているのはニヤリとしました。

まぁ中身についてはあまり斬らない方向でf(^^;)
ダカーポにお気遣いいただき、ありがとうございました。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2007年07月26日 00:08
>サントーシーさん

25日発売ですから、遅れていませんよ〜。僕が早かったのは、仕事帰りの夜中にコンビニで見かけて買ったからです。

写真は僕が断ったわけじゃないんです。anan編集部さんのご判断です。読者さんは謎の評論家(笑)の写真を見たいわけでなく、おいしいカレーが食べられるお店を探すのが目的ですから、ごもっともな判断だと思います。

dideanは落ち着けるお店ですよね〜。

>Shocolaさん

ありがとうございます! anan初購入のきっかけがカレーというのは、なかなか珍しいんじゃないでしょうか(^-^) Shocolaさんのカレー愛がよくわかるエピソードになりますね。

新東記は僕の推薦です。ただし編集部さんには、掲載された以外にもラクサが食べられるお店を紹介していました。

そのうち、どのお店を選ばれたのかは教えてもらっていなかったので、「当たっているかなぁ」と不安を感じつつ、予約した次第です。

>USHIZOさん

全くもって「誰だヨ!」ですよね(苦笑)

新東記の件は、USHIZOさんはじめ拙ブログをよく読んでくださっている方ならニヤリとできるネタですよね。でも、上記のとおりで採用されたかどうかは知らないまま予約したんですよ。

カレーに対する造詣が深いUSHIZOさんには、つっこみどころがいろいろあるかと思います。斬らないでくださるご配慮、ありがとうございます。

つっこみはオフ会の席にでも(^_^;)
Posted by たあぼう at 2007年07月26日 00:42
ということで、本日早速購入してきました。
同時特集が、「オンナの感度を上げる」に愕然としてしまいましたがww。

そして、「カレー評論家」ってw!
思わず誌面を見て「ええっ!?」と叫んでしまいましたw。
こういう事情だったんですね。
納得ですw。

ダカーポさんの件はお気遣いいただき
ありがとうございます。
Posted by samurai at 2007年07月26日 02:33
うわ、an-anかぁ。
興味はありますが当方オッサンなので…(笑)


遅くなりましたが、「ダ・カーポ」さんの件では
色々とお手数をお掛け致しました。恐縮です。

五反田の方には、少し間を置いて再訪してみます〜
Posted by タカハシケムヂ at 2007年07月26日 11:36
>samuraiさん

そうそう、ananらしい特集ですよね。空気を読むとか渡辺センセイの鈍感力とか、男性が読んでもなるほどなと思う話がいくつもありましたよ。

>タカハシケムヂさん

堂々と読んでしまえばきっと大丈夫です。
僕だってオッサンですしね(^_^;)

逆にオッサン誌と見なされている「LEON」あたりは、女性が読んでいる割合が高いらしいです。
Posted by たあぼう at 2007年07月26日 20:09
anan 喫茶店等でパラ読みぐらいは時々しますが、
かれこれ15年ほど買ってませんわ。
(歳がバレますね・・・^^;へへへ)
ちなみにワタクシ、只今15歳です。
(うそです)

明日チェックしてみま〜す♪
Posted by 海苔助 at 2007年07月27日 01:27
海苔助さん

まさか15歳ということはないでしょう。12歳からananを読み始めたおませさんだと推察しました。だから27歳でいかがですか(笑)
Posted by たあぼう at 2007年07月28日 15:08
「カレー」は「ラーメン」と比較されちゃうとイマイチ弱いのが難点なんですが、やっぱり女性にもっと「カレー」をアピールできれば、フィールドも∞ではないかと〜。
(※掲載おめでとうございます)

そうそう新東記。シンガポール政府認定レストランとして日本で初の認証を受けたそうです。幸先が良い続き〜ですね。
Posted by エスニカン at 2007年07月29日 00:04
エスニカンさん

ありがとうございます。そうですね。今回の特集を見ると、例えばゴージャスカレー姉妹さんが話題のスポットの、お高いお店のカレーを推薦していらっしゃいました。それだけでもフィールドが広がったかもしれません。

新東記の表彰のこと、エスニカンさんもご存じでしたか。さすがです。

政府観光局サイトの「シンガポール美食発見」(http://www.stb.or.jp/news/gourmet.html)が更新されていないので、紹介するのを見合わせていました。
Posted by たあぼう at 2007年07月29日 01:52
中年のおっさんになって、an・anを買うことになろうとはw

土曜日に買いました。350円と意外と値段安いんですね。これから毎号買おうかしら。

なぞのカレー評論家として活躍するたあぼうさんコメントを見ると、南インド料理というのを極めてみたくなりました。まだアジャンタしか行ったことがないので、北インドとの違いが実感としてわからないんですよね。お薦めの南インド料理店といえば、やはりダバインディアですよね?
Posted by dokata at 2007年07月31日 07:00
dokataさん

読んでくださり、ありがとうございます。

ダバ インディアは割と安心しておすすめできます。本格志向でしたらもっとおすすめできるお店もありますよ。

「南インド」(http://love-curry.seesaa.net/category/59437-1.html)から気になるお店を探していただければ幸いです。

それぞれのお店に良さがありますから。
Posted by たあぼう at 2007年07月31日 23:20
ありがとうございます。南印度攻略としては、やはりダバインディアかニルワナムですね。これだと会社にも近いので、ランチとして行けないこともないですから。どちらも四つ星半で評価が最高の部類ですよね。

4月からブログで食べたカレーを記録し始めて、ようやく49軒になったので、50軒目は南インドで飾りたいと思ってます。
Posted by dokata at 2007年08月01日 06:35
遅くなりましたがanan拝見しました。

ダカーポさんはお盆明けまで待ってもらえると嬉しいです。
わざわざ追記ありがとうございます。
Posted by curryvader at 2007年08月01日 23:41
>dokataさん

僕の★はしょせん僕の主観ですから、あくまで参考程度にしてください。例えば今回のananさんには、ダルマサーガラを推薦しています。ナン以外のお米やパンの種類が豊富な店というご要望をいただいたからです。

といった具合に、状況によっていろいろおすすめは変わってしまいます。とは言え、ダバ インディアやニルワナムはおすすめなんですけどね。

>curryvaderさん

ありがとうございます。また、ダ・カーポに連れて行ってくださり、ありがとうございました。お盆明けまで楽しみにしておきます。
Posted by たあぼう at 2007年08月02日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。