2007年08月15日

おすすめその512 アクアヴィーノ(広尾)

玄米プレート(ココナッツ風味のお野菜カレー)ACQUAVINO(アクアヴィーノ)

渋谷区広尾5-17-10携帯地図

Tel:03-5447-5503

予算:1365円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★
量 :★★★


あなたがイタリアンに興味をお持ちなら、日高良実シェフの名前と同氏のお店「リストランテ アクアパッツァ」は聞き覚えがあるだろう。西麻布時代に一世を風靡し、広尾に移った今も人気の高いイタリア料理店だ。

今回取り上げるアクアヴィーノは、そのアクアパッツァと同じ敷地にある姉妹店。家庭的なイタリア料理をつまみつつ、ワインを気軽に楽しむというコンセプトである。だいぶ前にランチタイムに訪れたとき、ちょっとカレーに似た煮込み料理をいただいた。

そんな同店の前を久々に通りがかったら、驚いた。ランチのメニューに「ココナッツ風味のお野菜カレー」(1365円)という表記があったからだ。カレーに似た料理ではなく、カレーを出すようになっていたんだ。これはぜひ試してみたい。

店内に入った僕は、通りに面した窓側の席を確保。店員さんが注文を取りに来るや否や、「カレーをください」と告げた。イタリアンの店に入って間髪入れずにカレーを頼む客というのは、考えてみるとかなりおかしい。まあ気にしないでおこう。

先にやってくるサラダをいただきながら、カレーの到着を待つ。この日のように天気がよいときに窓側の席やテラス席に座ると、差し込む陽光のおかげで開放的な気分になれる。そんな気分でいれば、カレーがやってくるのもあっと言う間だ。

いただきます。うん、やさしい味のカレーだな。

ゆるめのカレー・ソースをスプーンですくうと、ココナッツの風味がほんのりと漂う。タイや南インドなどのココナッツ・ミルクを使ったカレーとは異なる、オリジナルのようだ。

このソースを、ひよこ豆やレンズ豆、ワイルドライスなどが加わった玄米ごはんにかけて食べる。玄米がまた優しい口当たりになっていて、カレー・ソースとの相性がよい。

実はこの玄米ごはん、調理法が一風変わっているそう。炊いているのではなくて、茹でているんだそうだ。イタリアではライスも野菜の一種と考えられていて、ライスをアルデンテに茹でた「お米のサラダ」という料理がある。これに着想を得て、玄米ごはんができたという次第。

なるほどカレーと言いつつも、ちゃんとイタリアンの技巧を採り入れているわけか。勉強になりました。

posted by たあぼう at 23:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 〃(広尾/恵比寿/代官山)
この記事へのコメント
懸賞で生活向上委員会ブログのいっちです。はじめまして!
とても充実したHPだったので、自分のブログで紹介させていただきました!
私、最近になってインドカレーのナンにはまりつつあります。。
自分のブログはまだ出来立てですが、もしよかったら遊びに来てくださいね♪
Posted by いっち at 2007年08月16日 03:21
イタリアンはその昔・・・いただいたことがあります。広尾と言えばという代名詞的なお店でしたよね。
イタリアンとの融合させた独自のカレーなのですね。
私の場合はどうしても玄米ごはんを使ったというと薬膳カレーと想像しがちですが、茹でたというのはすごい発想ですね。

是非食べに行って見たいです。
Posted by かりん☆ at 2007年08月16日 06:30
>いっちさん

リンクを張ってくださり、ありがとうございます。
シターラ・ダイナー(http://love-curry.seesaa.net/article/21886704.html)によく行かれるんですね〜。

>かりん☆さん

アクアパッツァに行かれていたのですか? それともアクアヴィーノ? いずれにせよ仰るとおり、著名イタリアンですね。

薬膳のような健康を配慮したメニューであるのも確かです。玄米に加えて豆類、野菜がたっぷり摂れますから。
Posted by たあぼう at 2007年08月16日 11:40
こんばんは。
半年以上前にも、確かにランチメニューにありました。
ココナッツの文字を見ただけで避けてしまいましたが、偏見は良くないですね(笑)。
広尾でも、以前に書いて頂いた「B.cafe」など、ランチにはカレーがあるものですね。
Posted by 辛党のおっさん at 2007年08月17日 00:51
辛党のおっさんさん

情報ありがとうございます。仰るとおり、ココナッツ風味のお野菜カレーは昨年の秋頃からあったようです。しかもそれ以前は別のカレーがあったようで。その時期は完全にノーマークでした。

そうですね、広尾も探せばいろいろあるようです。B.cafeとアクアヴィーノのほかにも、カレーが気になるお店がいくつかありました。
Posted by たあぼう at 2007年08月17日 02:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。