2005年08月15日

おすすめその247 カフェドジャパン 和楽(田端・尾久・小台)

唐揚げ風カレーカフェドジャパン 和楽

北区田端新町3-29-12携帯地図

Tel:03-3800-0550

予算:800円
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


山手線沿線で紹介していなかった唯一の駅は田端。適当な店が見つけられなかったからだ。大崎のペチャラットのコメント欄に情報を寄せていただいたカフェ「和楽」を訪れた。国産の健康的な食材を使ったメニューをそろえる“和風カフェ”だ。

よく冷房の効いた店の奥の席に着くと、水の代わりに冷たい緑茶を出してもらえる。カレーは「唐揚げ風カレー」(800円)だけだったので、注文は自動的に決まり。ほかに盛岡の小麦を使った冷麺などもある。併せて「桑抹茶ソイラテ」(抹茶の豆乳割り)も注文した。460円だけど食事メニューと一緒に注文すると230円になる。

カレーを待つ合間に、お試しでやはり国産小麦を使っているらしいパンを少し食べさせてもらえる。素朴な甘みが美味しい。

お待ちかねのカレーがポテトサラダなどとともに到着した。「おお、黒米ですね」と思わず声に出すと、お店の方が雑穀入りであることを教えてくださった。ついでにカレー・ソースは47種類のスパイスとハーブを使っているそうだ。健康食材に思い入れがあるカフェだけのことはあるね。

穏やかな味わいだ。

47種類のスパイスとハーブを使っているとは信じられないほど柔らかい口当たり。味はややレトルトっぽい印象だけど、脂っこさがないので食べやすい。黒米とともに食べると健康的な気分になれる。

加えて“唐揚げ”がこのカフェならでは。中身が鶏肉ではなくグルテンなのだ。食感はうまく鶏の唐揚げに近付けていると思う。

食後にソイラテを楽しんでいたらおまけだろうか、小振りのあんパンのデザートが付いてきた。これもまた美味しかった。パンはおすすめ度高し。

食後のレジでは30円おまけしてもらって1000円ちょうどに。良心的だ。ふと、入口そばのおみやげコーナーを見やると、47種類のスパイスとハーブを使ったレトルト・カレーが売っている。あ、これを使っていたわけね。レトルトっぽいわけだ (^_^;)

でも脂っこくなかったのは気に入ったので、1袋買って帰ることにした。350円なり。

-----

田端新町3丁目の交差点から小台通りを北上。サンクスの脇の道を入ったところにある。大通りに面していると思いこんでいた僕は、周辺を20分以上うろちょろしてしまった。訪れる時にはご注意を。

posted by たあぼう at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北区
この記事へのコメント
和楽のレポート有り難いです!
例の「シャナイ」のレポートではないのは、やはり営業していなかったのでしょうか?
先日から3回ほど「シャナイ」に電話したのですが応答が有りません。暫く呼び出し音が鳴って、FAXに切り替わってしまいます。試しに今度FAXを送ってみましょうか・・・。
営業日が一定でなく、お昼前後にちょこっと営業している・・・そんな感じなのかも知れません。うーん、何としてもシャナイのレポートをお届けしたいです・・・
Posted by NOBLE at 2005年08月16日 13:20
NOBLEさん

せっかく情報をいただいたので、それを優先しました。シャナイはまあいつかということで。

NOBLEさんがブログで発信してくださったりするとありがたいですが (^_^;)
Posted by たあぼう at 2005年08月16日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5905644
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。