2007年10月07日

おすすめその535 パオ・キャラバンサライ(東中野)

カラヒィ・ゴシュトPAO caravan sarai(パオ・キャラバンサライ)

中野区東中野2-25-6携帯地図

Tel:03-3371-3750

予算:2900円
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★★


シルクロード好きの僕にとって、パオ・キャラバンサライはどうしても紹介したかったお店の一つ。かつて旅行した中央アジアのウズベキスタンや中国西部の新疆ウイグル自治区で食べたものにかなり近い料理を、東京で楽しめる貴重なお店だからだ。

でも、以前はあったカレーはなくなってしまったし…と思っていたら、柴田書店さんの「カレーのすべて」が、「カラヒィ・ゴシュト」(2900円)を取り上げていた。

カラヒィ・ゴシュトは、アフガニスタンやパキスタンに住むパシュトゥン人の料理。カラヒィは鉄鍋、ゴシュトは肉のことで、ぶつ切りの肉を鉄鍋で炒め蒸すものだ。ううむ、カレーと言ってもいいんだろうか…ま、いいか(^_^;) ということで、シルクロードに関心があるお友達と一緒に訪問して味わうことにした。

このお店のことはもともと、カレー評論家の小野員裕さんに教わった。その経緯から、この日もまずは小野さんお薦めの「チェルガ」と「カバブ」(いずれも串焼き)、それに「フェタチーズとトマトの冷菜」を味わった。「乳酒」を飲みつついただくと、すっかり遊牧民気分だ。

おっと、これらの料理と一緒にカラヒィ・ゴシュトと「ナン」(1枚350円)を注文しておこう。すると、串焼きなどを食べ終わった頃を見計らって、主役達が目の前にやってくる。底が丸い形をしたアツアツの鍋に、優に3人前はありそうな量の羊肉がいっぱい。豪快な見た目だ。

さすがは看板料理。シンプルながら旨味たっぷりだ。

まずは羊肉に絡まるソースをナンに浸して食べる。トマトをベースに塩や香辛料を加えた素朴な味付けながら、羊肉から染み出た旨味が加わって何とも言えないおいしさなのだ。で、調子づいて肉塊を口の中に放り込む…

ガチッ。

あいたたた、そうだ、ぶつ切りだった。忘れて骨をしっかりと噛んでしまったよ(X_X) 口で噛みきるのもなかなか難しかった。お行儀よく食べたいあなたは、素直にナイフなどを使って骨を外していただこう。

アクシデントには見舞われたけれど、この羊肉がジューシーでまたおいしい。たっぷり食べても飽きが来ない。お友達も気に入ってくれた。

まあ正直なところ、「ザ・カレー」を期待して注文したら「あれっ?」と思う料理かな。でも、それを忘れて楽しむ分には気に入る人が多いはず。



posted by たあぼう at 22:05 | Comment(11) | TrackBack(0) | 中野区
この記事へのコメント
カラヒ、大枠でカレーということで。
○○マサラにも近いですし。
それにしても美味しそうです。
Posted by あい at 2007年10月10日 23:05
私も同じ日の夜に、カレーリーフに居ました(^ε^)♪シルクロード?の料理は食べた事が無いので今度行ってみたいデス でも羊って店によっては臭みが強いですよね…
Posted by ラム at 2007年10月11日 00:49
>あいさん

そうですね。パキスタン料理店のカラヒィですと、かなりカレーらしい料理と思っています。それに比べると、パオのそれはもう少し柔らかい印象なんです。より中央アジア的といいますか。

>ラムさん

おや、ニアミスでしたか。パオの羊肉はそんなに臭いが強烈ではないと思います。気になるようでしたら、鶏のカラヒィもありますよ。
Posted by たあぼう at 2007年10月12日 19:12
意外に思われるかもしれませんが、私のパオ暦(頻度じゃなくて・・・w)は長いですよ〜。

つーか、金曜日の夜遅く(というのは終電逃しそうなギリギリ)パオ前をヘロヘロ歩いてたんですけどね・・・
Posted by 海苔助 at 2007年10月13日 04:28
海苔助さん

ひょっとして現在のビルの前、文字通りパオ(遊牧民の家)になっていたころからのお客さんだったのですか? それは尊敬ものですよ〜。
Posted by たあぼう at 2007年10月14日 00:00
お店が新しく生まれ変わってから行く機会を逸していたんですけども、最近たまさかなりゆきで入店。http://www.paoco.com/
ふと、たーぼーさんがリポっていたカラフィを思い出し、ラム・スペアリヴとチキンをオーダー。どちらも美味しかったですわ〜。(^^)
カリー系ということで言えばチェルガ(串焼き)は、なんとな〜くチキン・ティッカですよねー味的に。
でも骨付きラム肉をそのまんまガブッ!だなんて(すみません。本文再読して笑っちゃった!!!)私はやらないけど(ナイフとフォークを使って脂身と骨を完璧に除去。ほぼ外科医並みです私の腕前♪)たーぼーさん意外にズボラで可笑しいってば!www
Posted by 海苔助 at 2008年05月27日 22:25
海苔助さん

お、ついに行かれましたね。

あのラム肉の脂身と骨を、ナイフとフォークで完璧に除去できましたか。僕の不器用さ加減とは天地の差がありますね〜。仰るとおり、外科医も務まりそうです。

ご一緒する機会があったら、ぜひ僕の分も外してください(笑)
Posted by たあぼう at 2008年05月29日 20:43
あーじゃあ、次回ご一緒させて頂く機会には是非全身の関節に調合金のボルトINして来て下さいね☆一つ残らず手術して差し上げますっ(^m^)

別スレネタですけどカレーのロッキー行って来ましたよ〜。独り寂しく。。。
しかし注文するものを間違えました。←自分も充分ズボラじゃ〜ん(ああ、哀しい類友伝説)ポークカリー喰っちゃったよん。(^^;脂身ばっちり除去しましたが、そうだ!ドライカリーなはずだった!!!(><;がちょ〜ん。。。
Posted by 海苔助 at 2008年05月30日 23:40
海苔助さん

ロッキーも訪問されましたか。ポークのお味はいかがでしたか。他店と違う個性は感じられましたか?
Posted by たあぼう at 2008年06月01日 14:08
美味しかったですよホロホロとほぐれる豚ちゃん。どもども、どーも。(^^)

だども、「おーこの店は個性的〜♪」な感じはノスタルジー方面で終始してた気がしまっす。。。

で、ボルト装着完全防備なのかね?www
Posted by 海苔助 at 2008年06月03日 21:41
海苔助さん

ははは。またお目にかかる時までは、ボルトは装着しないでおきます(^_^;)
Posted by たあぼう at 2008年06月08日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。