2007年11月17日

おすすめその554 カシミール(小岩)

ガンガーセットカシミール小岩本店

江戸川区西小岩1-26-1携帯地図

Tel:03-3658-7664

予算:700円〜(昼)、1500円くらい〜(夜)
味 :★★★★(夜)
辛さ:★★(マトンシャヒコルマ)
量 :★★★〜


カシミールは、西葛西のカルカッタとともに東京東部のインド料理店の雄と呼んでもいいかもしれない。小岩で地盤を築き、今は瑞江や錦糸町にも展開する実力店だ。

僕が訪れた小岩本店は、駅の北口から歩いて2分ほどとアクセスが良い。派手な色遣いの外観に気圧されてしまわずに入ってみよう。店内はぐっと抑えた色調の花柄だ。やはり派手ではあるけれど、だいぶ落ち着ける雰囲気をしている。

ディナーでは、アラカルトのほかにいくつかのセット・メニューを用意する。僕が選んだのはお手軽な「ガンガーセット」(1575円)。カレー1種類とナン、グリル2種類、サラダ、ドリンクが付くものだ。

カレーの選択肢は割と豊富にある。全種類ではないけれど、ディナーならではの手の込んだものも選べる。僕はその中から、「マトンシャーヒーコルマ」を注文した。ごちそう系の割と辛さを抑えたカレーが出てくることを期待して。実際はどうだろう?

うん、期待どおり。辛さを抑えたリッチな味わいのカレーだ。

カレー・ソースにはココナッツをたっぷり加えてあるらしく、かなりマイルドに仕上げている。もっとも、スパイス感もちゃんと出してある。主役的な存在はホールのカルダモン。その爽やかな香りによって、コクたっぷりのカレーを食べやすくしてくれている。

期待以上だったのはグリル2種だ。タンドリー・チキン、シーク・カバブともに、上手なスパイス使いによって華やかな香りと肉の旨味を十分に引き出していた。最近、自分ではグリルを積極的に注文していなかったけれど、これは素直においしかった。

できれば、グリルはナンの上に載せないでおいてもらえると、なお良かったなぁ。ナンが肉の水分を吸って、ちぎって食べにくくなってしまうので。

ともあれ、おいしくいただけた。食後のチャイにスティック砂糖が2本付いてきたのも好感を抱いた。砂糖2本を入れて飲むと、インド現地の甘いチャイそっくりになるんだよね。健康にはあまりよろしくないかもだけど。



posted by たあぼう at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 江戸川区・葛飾区
この記事へのコメント
うん、ボクもここ、好きです。
なんだか地元のおばちゃんばっかりがランチを食べてたりして、そういうのが和みます。

味も立派なものですよね。
おっしゃる通り、焼き物は(ちょっと荒っぽい感じだけど)どれもおいしい物ばかりだと思います。

たまに、いきたくなるんです。
サンサールといつも迷って悩ましいです。

城東地区にもずいぶんインド料理屋さんが増えましたよねえ。
ありがたいことです。
いずれ実家(江東区)に帰らねばならないはずなので。
Posted by はぴい at 2007年11月20日 15:50
はぴいさん

お昼の情報ありがとうございます。地元の方の支持を集めているからこそ、近隣に店舗を広げられたのですもんね。

僕も小岩に訪れたときは、つい南口のネパール料理店のサンサール(http://love-curry.seesaa.net/article/1193736.html)に足を向けがちです(^_^;) カシミールもおいしいお店なのですが。
Posted by たあぼう at 2007年11月20日 22:14
こんにちは。
サンサールもカシミールも名店ですが
今小岩で一番美味しい店はここ「ビニタ」ではないかと思います。
たあぼうさんもぜひとも一度行ってみてください。
Posted by ななし at 2009年05月14日 01:40
ななしさん

情報提供、ありがとうございます。小岩にまた良いお店ができましたか。

もしよかったら、おすすめのメニューも一例挙げていただけますか? お店のウェブサイトのメニューからはちょっと判断しにくかったもので(^_^;)
Posted by たあぼう at 2009年05月14日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。