2004年10月06日

おすすめその44 アジャンタ(麹町)

マトンアジャンタ

千代田区二番町3-11携帯地図

Tel:03-3264-6955

予算:1500円〜2000円(昼) 5000円〜(夜)
味 :★★★★☆
辛さ:★(野菜と豆)〜★★★★(マトン)
量 :★★★☆


日本で2番目に古いらしいインド料理店。いろんな人が紹介しているから今さら僕が賞賛する必要なんかないかも。だけど、やっぱり100のお気に入りの中には入れておきたいお店の一つだ。

ランチは1500円または2000円。はっきり言って敷居が高い。日本テレビ社員か近所の外交官だけを相手にしているかのような値付けだ。でも、文句を言っても始まらない。今回は1500円のほうを頼んだ。カレー2種類と、ライスまたはナンのセットである。カレーは「マトン」と「野菜と豆」(サンバル)を選んだ。この二つとキーマ(挽き肉のカレー、ドライタイプ)あたりが、「アジャンタらしい味」を分かりやすく表現してくれていると思うので。

野菜と豆まずはマトンから。肉の香り、食感がとにかく絶品だ。しかも相当辛い。アジャンタ出身のシェフのお店を除くと、これだけ辛いマトンカレーを出すお店はほかにないんじゃないかなあ。アジャンタのマトンに惚れ込んでしまう人が多いのもうなずける。

続いては野菜と豆。僕はこれがお気に入りなんである。久々に食べたのだけど、「そうそうこの味だったよな」と思わずにっこりしてしまった。豆の食感を感じつつも、ドロドロになっていないバランス感覚が見事。ナスがかなり入っているおかげで、辛いマトンカレーで熱くなった体を程良く冷やしてくれるのもよい。

(ちなみに、A・Rajの野菜と豆のカレーも、開店当初はこんな感じだった。それどころかコリアンダーをより引き立たせてくれていたのが気に入って、アジャンタ以上に好きだった。今は味が変わってしまったけど…)

そういうわけでアジャンタは、今日もアジャンタだった。これで価格が3分の2くらいだったら、絶賛してやまないんだけどなあ。

-----
そうそう、アジャンタを訪れるのが初めてというあなたは、2000円のランチがおすすめ。最後にちょっとしたお楽しみが待っているので。

もしあなたがインドカレーを食べ慣れていない方だったら、お店が例示しているチキン、キーマの組み合わせが無難だと思う。マトンは辛すぎるし、サブジあたりを下手に頼んだら「なんじゃこりゃあ」という反応になりそうだから。

##2008年4月26日追記
以前はアジャンタ汐留店の情報を掲載していました。しかし、閉店してしまったため削除しました。

posted by たあぼう at 21:30 | Comment(28) | TrackBack(5) | 〃(麹町/半蔵門/永田町)
この記事へのコメント
はじめまして。
私もカレーが大好きなのです。 アジャンタは汐留に移ってから麹町はもう閉店してしまったのかと思っていたのですがまだあるのですね。懐かしいので今度行ってみます。
それから↑のコメントごめんなさい。間違えて変換しないうちに送信してしまいました。
Posted by 汐風 at 2005年02月16日 22:44
汐風さん

コメントありがとうございます。
麹町本店は以前とほとんど変わりないです。ご都合いい時に訪れてみてください。

汐風さんのブログのタイトルはしゃれていますね。

エルミタージュ美術館がお気に入り(1回しか訪れていないですが)の僕にはビビッときてしまいましたよ。

銀座方面のランチ情報を今度じっくり拝見させていただきます。
Posted by たあぼう at 2005年02月16日 23:26
書き込みさせていただきます。
麹町のアジャンタ行ってきました。
カレーではないのですが肉料理で「ヨーグルトにつけ込んで焼いたチキン」(名前わすれてしまいました)が美味しかったです。
カレーはダールを頼んだのですが、こちらはちょっと自分が想像していたモノと違っておりました。そして店員の対応がちょっと粗々しくって
残念でした。

Posted by akubi at 2005年12月13日 00:55
akubiさん

チキン・ティッカですかねえ。

アジャンタのダルはそういえば経験してないです。サンバル(野菜と豆)とは傾向が違うのかなあ。

店員さんの態度は残念でしたね…アジャンタは人によって多少差があるような気がします。
Posted by たあぼう at 2005年12月13日 23:37
アジャンタは、昼のランチ弁当がお徳。680円より1000円払ってスペシャルを頼んだ方がカレーが多いです。
夜は、高すぎると思います。(一品の量は多いほうです。)場所柄でしょうかね。マトンビリヤーニ(1800円)など、美味しいですが、インドの味とはちょっと違うのは、お米の性でしょうね。ゴートではなく、ラムです。量が多いので、半分で900円にしてほしいなぁ、、、いろいろ食べたいですが、貧乏人なもんで、、、
Posted by tomato at 2005年12月20日 21:30
tomatoさん

お弁当情報ありがとうございます。
1000円…弁当にしては結構しんどい価格ですね (^_^;)

やっぱりどれも2/3の値段になってほしいなあ。
Posted by たあぼう at 2005年12月21日 12:02
汐留店について、書き込みします。
ランチは、1,500円と2,000円の2種類で、タンドリーチキンがライスの真ん中に乗ります。

ランチタイムは、安めの弁当が主力商品なのか、店内で食事していると、「麹町弁当一丁入りました〜!」とう店員さんの声が響きます。

マトン、チキン、挽肉はメニューの辛さ表示があり、確かに首筋に汗が。。
Posted by DOI at 2006年02月03日 00:50
DOIさん

汐留店情報ありがとうございます。お昼に1500円〜2000円というのは、ちょっと勇気がいる値段。気軽に楽しむためにお弁当、という人が多いかもしれませんね。
Posted by たあぼう at 2006年02月03日 15:22
はじめまして。
以前から興味深く拝見させていただいています。
アジャンタのマトンカレー、本当に絶品ですね。
辛くてヤミツキになりそうです。
TBさせていただきました。よろしくお願いします♪
Posted by Ricette at 2006年08月31日 08:31
Ricetteさん

はじめまして。以前からご覧くださっているとのこと、ありがとうございます。

お子さん達がいらっしゃる中でマトンカレーやチキンカレーはさぞ大変だったかと思います。でもやっぱりいい辛さですよね、アジャンタのマトンは。
Posted by たあぼう at 2006年08月31日 23:22
こんにちは。
先日、汐留店の方に伺いました。ネットにあったクーポンでランチにドリンクサービスがありました。また、サラダとマライティッカ?(タンドールチキンよりもクリーミーで色付けもなかったので・・・)がついた1500円のランチをいただきました。週末にもかかわらず少々閑古鳥ぎみでしたが、ランチも〜16時ということもあり、のんびり過ごせました。
Posted by 楓海 at 2006年09月05日 21:49
楓海さん

ドリンクとは言え、ランチでクーポンが使えるのはありがたいですね。覚えておきたい情報ありがとうございます。

よいひとときを過ごせたようで何よりです。
Posted by たあぼう at 2006年09月05日 23:03
昔の九段の時代に比べ、マトンカレーもチキンカレーも辛くはありません。店員さんに聞いてみると大分マイルドにしたそうです。でもしっかりした味で、ライタ、ラッサム、サンバル、チャナマサラしかり、特にマトンカレーのスパイスの絶妙なバランスがたまりません。また、ケジャンの味は他店と比較にならないほどうまい!(ただランチのシーフードカレーだけはやめた方がいい。醤油味のイカが入っている代物で、イカの缶詰じゃないのかな?)
Posted by at 2006年09月17日 02:20
名もなきコメント主さん

今の水準でもマトンは辛くありませんか。いやはや、昔の辛さ慣れしていないであろう日本人に、突き抜けた辛さのマトンを出していたとすると、どんな反応だったんでしょうね。
Posted by たあぼう at 2006年09月19日 21:03
先週行きました。高いですね〜(涙)

どれを食べたらいいのかがよくわかりませんでしたので、
ヤサイカレーとレバーマサラにしました。
たあぼうさんの言うように今度はチキンとキーマを食べてみます。
Posted by たまプラ at 2007年07月28日 01:09
たまプラさん

他の一般的なお店と比べてしまうと、お値段1.5倍という感覚になりますよね。レバーマサラは食べたことがありません。興味深いです。
Posted by たあぼう at 2007年07月28日 15:15
九段の靖国神社の脇の教会裏にあった頃がなつかしいです。私はこの店で本格カレーを憶えたので、カレーといえばナンよりもチャパティです。昔と比べて味が変わったと思ったら、意図的にやったことのようですね。九段時代はお客さんの大半はインド大使館の方々だったですものね。
Posted by 野次馬の視線 at 2007年09月06日 03:44
野次馬の視線さん

九段時代をご存じとは、ベテランさんですね〜。ナンもいいけれど、庶民的なチャパティで味わうインドカレーもなかなかいいですよね。
Posted by たあぼう at 2007年09月06日 23:02
汐留店は残念ながら閉店になりました。
よくお弁当を利用してただけに残念です。
Posted by 通りすがり at 2008年04月25日 10:52
通りすがりさん

ご指摘ありがとうございます。汐留店の閉店は耳にしていたものの、この記事を修正しておくのを失念していました。
Posted by たあぼう at 2008年04月26日 16:14
こんばんは^^
ここを見ていたら久々にアジャンタ訪問してみたくなりました

ランチでもアラカルトとそん色ない一品を提供してくれるのがありがたいですね

せっかく南インド料理にも注目が集まりだしているのですから、ミールスくらいあってもいいような気がしますが・・


Posted by くもすけ at 2008年12月29日 01:14
くもすけさん

アジャンタはもともと、ムールティ家の家庭料理を出しているというスタンスですよね。ひょっとしたらムールティ家はミールス(南インドの定食)を食べていなかったのかもしれませんね(^_^;)
Posted by たあぼう at 2008年12月30日 01:10
こんばんは

予告通り詣でてまいりました^^

おススメの特製ランチ2000円のセットで
カレーはマトンとミックスサブジ、チャパティにラッサムは辛口でいただきました

ランチはアラカルトのカレーのなかから量を少なめにして出している感じですね

その意味では、ランチ訪問でもディナーの雰囲気は十分に味わえると思います

最近?はビリヤニもランチで提供してるようで、次回はトライしてみようかなと・・

それから店員さんに伺ったところミールスは「うちではやらない」と(笑)
Posted by くもすけ at 2008年12月31日 00:23
くもすけさん

ビリヤニがランチで出るようになったのですか。それはすごいです。あれだけ時間がかかるものを出すのは大変でしょうから、事前にある程度作っておくのでしょうね。注文するお客さんが結構いるのでしょうか。
Posted by たあぼう at 2008年12月31日 12:40
ランチ用にあらかじめ作り置きしたものを
再び温めて〜という感じでしょうか

注文している方もいらっしゃいましたが
結構早く提供されてましたね^^

しかしどうせならバスマティライスにしてほしいような気もします
Posted by くもすけ at 2008年12月31日 13:22
くもすけさん

ランチ用となると、やはり作り置きですよね。長粒米ではなく日本米で提供しているのですか。たしかにもう少し頑張ってもいいかもしれないですね。
Posted by たあぼう at 2009年01月01日 14:05
あけましておめでとうございます

rajさんところに初詣にいってきたついでに
うかがったんですが(笑)、やっぱり
作り置きを電子レンジでチンして供しているみたいですね(^o^;

いやあ、、まぁ仕方ないか。。。。。
サブジなんか、水を加えずに鍋にふたして
野菜のもってる水分だけで煮込むんですもんね^^
短時間でランチごときにわざわざ最初から作ってたまるものか!!。。??

言われてみれば角切りのジャガイモは確かに
しわしわでしたからおそらくその通りなんでしょうね

Posted by くもすけ at 2009年01月01日 23:29
くもすけさん

ランチ用のお値段で、まじめに手間暇かけて提供していると、何かしら破たんしてしまうでしょうね。そこは私たち客の側も割り切るべきとあらためて思いました。

それにしてもA・Rajにもう初詣ですか? 早いですね〜。感服しました。
Posted by たあぼう at 2009年01月02日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

あれれ
Excerpt: 2週間ぶりの休日となった昨日は、わがままモード全開で麹町へ。 目指すは旧日テレ前のインド料理店”アジャンタ” なぜわがままモード全開かというと、ランチは最低でも1500円!(ドリンクなし)..
Weblog: ほな書きまっか2号店
Tracked: 2005-03-06 23:26

良薬は口に辛いのだ
Excerpt: 昨日からずっと頭痛。 また風邪を引いたか? ドキドキ。 そんな時は麻黄湯。そして眠る。 だけど目覚めても、軽い頭痛が残っている。 あ〜ん、イヤだなー。 頭痛と不安を抱えつつも、 今日は仕事..
Weblog: うさぎ庵*annex
Tracked: 2005-12-30 01:23

<アジャンタ>
Excerpt: 刺激的な南インドカレーを食べに、<AJYANTA(アジャンタ)>に行ってきました。 南インドの代表的なスープ、辛味と酸味のダブルパンチが効いています。 激辛!だけど後を引く、ラッサムスープ。 ..
Weblog: Ricette the Kitchen
Tracked: 2006-08-31 08:29

No.612 AJANTA (アジャンタ) 麹町店
Excerpt: こんばんは、curryvaderです。 マイクロSDカードを買いに再びアキバへ。 普段は7000円以上もするSanDisk社のマイクロSDカードが なんと3500円で売っている店が一軒だけあ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2007-01-10 01:27

愛して止まないもの。
Excerpt: 立ち上がりはギャルソン(青山)だけ行ってきた☆ でも、欲しくなるモノはなかったので手ぶらで帰ってきました。 JUNYA をまだみてないから気になってる、今日この頃です。 * 店内だ..
Weblog: そんな感じ。 − 結局買い物日記 −
Tracked: 2007-01-27 13:44

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。