2007年12月30日

おすすめその568 INDRA(八王子・京王八王子)

チキン ビリヤーニINDRA(インドラ)

八王子市本町12-16携帯地図

Tel:0426-22-4448

予算:1300円くらい〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★〜★★★☆
量 :★★★


学生時代のゼミ仲間が、立川と相模原にいる。久々に会うことになったので、「二人の間を取って八王子にしますか」と提案した。正直に言うと、僕の家から八王子はかなり遠い。でも、訪問してみたいお店があったので全く問題ない。

そのお店の名前はINDRA。八王子のインド料理店のシャンティを取り上げた際に、リンさん、おやじさんにご紹介いただいていた。かれこれ30年もの歴史があるそうだ。当時、インド料理のお店を開くといったら相当な挑戦だったろう。立派だ。

お店は数年前にリニューアルしたそうで、内外装とも清潔感がある。インド料理を出すお店というよりも、洋風のダイニング・バーと呼びたくなる雰囲気をしていた。店内は1Fと2Fに分かれており、友人たちとゆっくり話をしたかった今回は、2Fに上がらせてもらった。

プリス席を確保すると、さっそくメニューを見入る。数種類のカレーのほか、インド料理、あるいはインド風のスパイス料理が並んでいる。まず前菜として、他店ではあまり見かけない「プリス」(800円)と、お店の人気メニューらしき「魚のスパイスフライ」(1380円)を注文した。

キプロスのビールで乾杯し、プリスにありつく。ほほう、ひき肉のスパイス炒めを包み揚げしたものか。ほどよいスパイシーさで、おつまみとして申し分ない。日本人の口に合いやすいよう、アレンジしてあった。

続く魚のスパイスフライは、文字どおり白身魚を揚げたもの。ただし、やってくるお皿ではトマトやパセリ、タマネギが海を作っていて魚の姿を隠している。その海をかき分けていくと、ようやく魚が顔を出す仕組みだ。これもなかなかおいしかった。

そして主役のカレーに移る。カレーは3人が個別に注文することにした。

僕が選んだのは、「チキンビリヤーニ」(1260円)。ビリヤニはインド風炊き込みご飯のこと。これをアレンジすると、どんなものができあがるのか、ちょっと興味がわいて、これに決めた。

しばらく待つと、冒頭の写真のような骨付きチキンがドカンと載った一皿がやってきた。見た目にかなり迫力がある。では、いただきます。

うん、味もなかなかいける。ライスはスパイシーなカレー・ピラフといった感じで、日本人になじみやすい味と言える。さらに、骨付きチキンにかかっているソースもスパイシーなインド風カレーの味付けになっている。

これら二つのカレー味はそれぞれを個別に味わうのはもちろん、混ぜ合わせて食べることもできる。そうすればさらに新しい味を楽しめるわけだ。

おいしい料理の数々のおかげで、友人たちとの会話も弾んだ。しかもこれだけ料理を食べたうえ、ボトルワインを空けたのに、会計は一人3000円あまりで済んだ。お手頃だこと。30年以上にわたって安定した人気を獲得してきたのも十分に納得できた。
魚のスパイスフライ



posted by たあぼう at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 八王子・日野
この記事へのコメント
初めまして、ここ半年ほど、ひそかに出かける際参考にさせて頂いています。

明日八王子へ初めて出向きますので、また参考にさせて頂きます☆
前述のシャンティさんと悩むところですが、子連れなのでその辺考えて出向いてみます。
Posted by はやしまりんと at 2009年06月26日 20:52
はやしまりんとさん

初めまして。拙ブログを参考にしてくださり、ありがとうございます。八王子情報、お役に立ちましたでしょうか??

気が向いたら、訪れたお店のご感想をお寄せいただければ幸いです。
Posted by たあぼう at 2009年06月28日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。