2005年10月05日

おすすめその276 夢屋(浅草)

チキンカレーインドカリー夢屋

台東区浅草1-35-8携帯地図

Tel:03-3841-1681

予算:730円〜1200円くらい
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


横濱カレーミュージアム顧問を務める小野員裕さんが、名著「東京カレー食べつくしガイド104/380店」で「最高峰に近い味」と高く評価していたカレー屋さん。御徒町にあった名店「モーティマハール」で修行を積んだご主人が、独立して地元の浅草にお店を開いたそうだ。

店構えは街中によくあるカレー屋さんの風情。でも、ちょっとカレーにうるさい人がメニューを見ると「ただのカレー屋じゃないな」と気付く。香辛料を表す「マサラ」など、文字が踊っているからだ。

さて、そんな違いを感じるインド風カレー屋さんに初めて出かけた時は、僕はたいていチキンカレーを選ぶ(…って直前に訪れた「すぱいす」では選んでないか。やばっ)。インド風カレーの基本はなぜかチキンということになっている。僕だけじゃなくて、小野さんやマッキー牧元さんなどの著名人もそう言っていたし。

ということで、「チキンカリー」(880円)を普通の辛さで選んだ。辛いカレーが好きなあなたはもっと辛くすることもできる。

一緒に訪れたお友達に、東京カレー食べつくしガイドを見せていたら、お店の方が「その本は何?」と尋ねてきた。「初めて見た」そうだ。噂通り、掲載許可を全く取らずに載せた本だったんだなあ (^_^;) 夢屋は絶賛しているからいいけど、酷評しているお店や事実関係が間違っているお店が一部あったし。熱い文章だから好きではあるんだけど。

なーんて言っていたら、カレーが到着した。では、いただくとしますか。

さらさらのカレー・ソースに、大きな塊のチキンがごろんと入っている。すごくシンプルな見た目だけど、これをライスにかけ、口の中に入れると…

美味しい。

インド風カレーの基本となるクミンやカルダモンといった香辛料がソースにバランスよく溶け込んでいる。十分にスパイシーなのに、一つ一つがよくまとまっていてクセの強さを感じさせない。すいすいと食べ進んでしまう。

分かる人にしか分からない表現で恐縮だけど、いかにも小野さん好みのカレーである。MCC食品のレトルトカレーに小野さん印のチキンがあるけれど、かなり雰囲気が似ている。小野さんが相当意識したことがうかがえる。

欲を言えば、旨みがもう少し長く尾を引いてくれると嬉しいなあ。すいすいと食べ続けてしまい、「あ、もう終わっちゃった」って印象になってしまうのだ。お子ちゃまな僕の舌では。

posted by たあぼう at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(3) | 台東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7744588
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

【浅草】夢屋
Excerpt:  東京へ来て数年になるけど、浅草には初めて来た。まさか、あの浅草に、カレーを食べるという用事で来ることになろうとは。  カレー界著名人の評価も高い「夢屋」の、骨つきチキンがゴロンと入ったチキンカレー..
Weblog: ステキ伽哩のさんぽはステキ
Tracked: 2005-11-28 02:13

夢屋 浅草
Excerpt: カレーはさらっとしたものと、小麦粉でとろみをつけたマサラが選べる。おすすめは、マ...
Weblog: magicmagazine
Tracked: 2007-01-08 18:07

インドカリー夢屋
Excerpt: 喫茶店ぽいお店ですが、浅草では有名なお店。インドの貿易商から仕入れた香辛料を使う本格派。メニューは、サラリとしたカリーと、トロッとしたマサラの二種類に大きく分かれています。
Weblog: たび☆めし☆うま BLOG
Tracked: 2007-04-24 04:24

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。