2008年01月21日

おすすめその578 マントラ(上野・上野御徒町・上野広小路)

チキン・ビリヤニマントラ上野店

台東区上野4-9-6 永藤アネックスビル3F
携帯地図

Tel:03-3835-0818

予算:998円〜(昼)、1400円くらい〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★
量 :★★★☆


「おすすめのフライドライスがあるのですが、頼んでみませんか?」

メニューを見ながら「何を注文したものか」と悩んでいた僕に、インド系の店員さんが声をかけてきた。それも英語で。そんなのメニューにあったっけ…と戸惑っていたら、説明が続いた。「チキン・ビリヤニ」(インド風炊き込みご飯)のことらしい。お値段は1400円だそうだ。

常連ではない相手に、いきなり裏メニューだか実験メニューだかを薦めてくるとは大胆な。しかも、カレーとナンを組み合わせた注文が圧倒的に多い日本人相手にビリヤニである。面白いこともあるもんだ。こうして僕が食べる料理は決まった。

ここは、インド料理店のマントラ。目立ちにくい場所に構えることを逆手に取ったのか、隠れ家っぽい雰囲気を出そうとしているようだ。店内の照明の光量を抑え、やや妖しさを感じさせる雰囲気になっていた。

しばらくすると、先ほどの店員さんが綺麗な壺をお盆に載せ、僕の目の前にやってきた。恭しく壺をテーブルの上に置きと、蓋を開いた。おお、鮮やかなサフラン色に染まったライスが見える。

チャイ
壺からビリヤニを少しずつ皿に取り分けて、いただきます。

口に運ぶたびに、クローブとカルダモンの香りがふんわりと漂ってくる。いい香りだ。味付け、辛さはやや控えめかな。一緒に付いてくるライタ(ヨーグルト・サラダ)の酸味を加えることで、ちょうど良く楽しめる。

具は骨付きチキンが2本、ゴロンと入っていた。2ホントもなかなか大ぶりで、食べ応えは十分にある。味付け、スパイス感はライスと同様に控えめという印象を受けた。チキンの持ち味を楽しむタイプと言えそうだ。

ボリューム感も相応にあった。ただし、上品な味付けのおかげだろうか、最後まですんなりと食べ切れた。食後に「チャイ」(440円)を飲んで締めれば、気持ちよくお店を後にできるだろう。



-----
なお、今回紹介した上野店のほかに、池袋にもお店がある。

■マントラ池袋店

豊島区南池袋1-22-2 FLCビル8F (携帯地図

Tel:03-5992-7421


posted by たあぼう at 21:25 | Comment(10) | TrackBack(0) | 台東区
この記事へのコメント
旧マハラジャのマントラですねー。ランチはバイキングをしぶとく続けてます。
召し上がったビリヤニは1400円でしたらもちろんバスマティ(?)。
写真ではいい感じに見えます。
(※アキバのシディーク4階建てで、1200円でライタ付、バスマティーのマトンビリヤニ出してます。味もなかなかでした)
Posted by エスニカン at 2008年01月24日 21:11
ものすごく昔(もう10年以上前ですがw)に行ったことがあります。

いきなりお店のオススメをすすめるというのは
よほど自信があるんでしょうね。
僕も味を忘れかけているので、
近々行って来たいと思います!
Posted by samurai at 2008年01月25日 04:38
はじめまして。
東京に行く下調べには、いつも参考にさせていただいています。
先日、この姉妹店のDIYA(六本木ヒルズ/ヒルサイドB1F)に行きまして、チキンビリヤニを頼みました。
同じようなものを出しているのかと思いますけれど、ごはんを掘り起こしますと、ギー(バターっぽい?)とハーブの良い香りも漂っていたんじゃないかと思います。
DIYAのメニューには、ハイデラバーディ・スタイルと説明されていて、実際出てきたビリヤニにも、ある程度、イスラーム流を意識した作り方をしていると感じられるので好感度が高かったです。
Posted by まさやん at 2008年01月25日 22:14
>エスニカンさん

はい、バスマティ米を使ってありました。望外だったこともあり美味しくいただけましたよ。

秋葉原のシディークの情報ありがとうございます。他の支店とかなり方向性を異にしているんですね〜。ほかのお店では1000円を下回っている安さと引き替えに、日本米でした。

>samuraiさん

10年以上も前ですか! samuraiさんの主な活動地域からはやや外れているお店でしょうが、ぜひ思い出すために訪れてみてください。

>まさやんさん

DIYAは学生時代の友人から「思った以上に良かった」と教わっていたお店でした。姉妹店だったとは存じてませんでした。ありがとうございます。六本木を訪れる機会があったら立ち寄ろうと思います。
Posted by たあぼう at 2008年01月26日 18:41
はじめまして。curriestと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

エスニカンさんもおっしゃる、あの旧マハラジャの「マントラ」って、「昼はランチバイキングやってて、ビリヤニなんかあったっけぇ?」と疑いつつ、こちらで拝見して行って来ました。

メニューには載っていない「裏メニュー」なんですね。店員さんに「ビリヤニありますか?」と訊いたら「ありますよ、ちょっとお待ちください」と。。「ラムとベジタブルが出来ますが。。」。で、ベジをオーダーしました。

おっしゃるとおり、クセも無く上品な味ですね。ライタとのバランスもほど良く、ボリュームもなかなかでした(あの「壺」いっぱいに入ってますからね)。以外や以外でした。「シディーク」とはまた一味違った趣きで、気に入りました(何より会社から近く、十分に行動範囲内なので)。

ただ、フロアの店員さん(若い男性と女性)は対応良かったんですが、店長だかオーナーだかの男性の対応は、携帯片手通話しながらのレジ打ちでマイナスポイントでした。
Posted by curriest at 2008年01月30日 23:42
curriestさん

初めまして。コメントありがとうございます。

その日ごとにビリヤニに入る具が変わるんですね。僕が食べたときはマトンやベジタブルの選択肢はありませんでした。参考になりました。
Posted by たあぼう at 2008年02月01日 19:43
「ビリヤニありますか?」と聞く勇気がなく、みんなが食べているランチバイキングにしました。パッと見ふつうな感じでしたが、なかなかおいしい〜。カレーは豆、野菜、マトンのキーマ(?)とチキンの4種で、私たちは野菜のカレーが特に気に入りしました。たっぷり野菜からの甘みが強くマイルドだけど、しっかりスパイスも効いてました〜。
Posted by たこちゅう at 2009年01月03日 23:51
たこちゅうさん

今年の初カレーですか〜。バイキングでも、なかなか美味しいものが味わえたなら幸先がいいですね(^-^)
Posted by たあぼう at 2009年01月04日 00:21
早速ディナータイムにリベンジしてまいりました。勇気を出して聞いてみたところ、ベジかマトンのビリヤニができるとのことだったので、ベジを頼みました。壺いっぱいに入っていて、シェアするのにちょうど良い量でした。ビリヤニ自体が初体験だったのですが、ライタとのコンビも絶妙で、たまにはカレーとビリヤニでもいいなと思いました。こちらのお店は何を頂いても美味しくて、かなり気に入りました。
Posted by たこちゅう at 2009年01月10日 23:38
たこちゅうさん

おお、ビリヤニも注文されましたか。そうそう、一人で食べるには分量がやや多いですよね。どなたかと訪問して味わうのがベストですね。

コメントを拝見して、僕もほかのサイドメニューを味わいたくなりました(^-^)
Posted by たあぼう at 2009年01月11日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。