2008年01月28日

おまけ神奈川2 カヴァヌーラ(横浜:大倉山)

地中海カレーカヴァヌーラ

横浜市港北区太尾町392携帯地図

Tel:045-531-0912

予算:945円〜3000円くらい
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


かれこれ1年半以上前に、「東急東横線の大倉山においしいカレーが食べられるお店がありますよ」というご案内をいただいていた。今回取り上げるカヴァヌーラである。駅から出てすぐ近く、「エルム(ギリシャの商業神ヘルメスのこと)通り」沿いにある。

店名はギリシャ語でスズランを意味する。創業当時は「すずらん」という名前のカレー屋さんだったらしい。ギリシャの建築様式で建てられた大倉山記念館にちなんで、大倉山駅の商店街が1988年までに街並みをギリシャ調に一新。すずらんも店名をギリシャ語に改め、地中海料理店としてリニューアルを図ったようだ。

こんな経緯から、現在では「地中海カレー」(1365円)というカレーがカヴァヌーラの名物の一つになっている。魚介類をたっぷり入れたカレーだそうだ。僕の注文は決まりだ。あ、魚介類が苦手なあなたもご安心を。ビーフなど別の具材を使ったメニューもある。

注文してからテーブルにやってくるまでは、ちょいと時間がかかる。懐に余裕があるあなたは、サラダとドリンクが付くセット・メニュー(420円増し)か、少しリッチな気分を味わえるコース(1050円増し)を注文するのがおすすめ。前菜を食べていれば、待ち時間が短く感じられるはず。

おお、お待ちかねの一品がやってきた。エビやムール貝が迫力たっぷりだこと。ではでは、いただきます。

なるほど、軽やかで上品なカレーだ。

カレー・ソースをすくうと、華やかな香りが漂う。これを口に含むと、すっきりとした辛さと、野菜や果物が由来と思われる軽い甘みが伝わってくる。おいしい。何でも、十数種類のスパイスを投入し、じっくり煮込んで作って仕上げるそうだ。

また、小麦粉を使わないサラサラのタイプのため、ライスはもちろん、魚介類にかけるソースとしても相性がよい。ほどよく身が締まった2種類のエビに、ムール貝、アサリ、ホタテ、イカ、タコなどのおいしさを、十分に引き出してくれた。

最後のいっぱいまで美味しく食べられた。欧風カレー好きのあなたなら、少なくとも一度は訪れる価値があるお店だろう。



posted by たあぼう at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川
この記事へのコメント
初めまして。
大倉山は最寄り駅なので紹介されて嬉しいです。
カレーを紹介するブログが増えていますが、
たあぼうさんの記事は読みやすくて食欲をそそられます。
これって一番大事なことですよね。
では、今年も素敵なカレーを素敵に紹介してくださいね〜。
Posted by 洲 at 2008年01月29日 00:44
洲さん

初めまして。大倉山にお住まいですか〜。綺麗なところでいいですね。僕にとっては学生時代の恩師の家がある街でもあります。

お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。仰るとおり、カレー屋さん紹介ブログはずいぶん増えました。僕が始めた頃からすると、隔世の感がありますね。
Posted by たあぼう at 2008年01月29日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。