2008年02月02日

おすすめその582 でら打ち(旗の台)

冷やあつカレーでら打ち

品川区旗の台2-7-3携帯地図

Tel:03-3787-0591

予算:800円
味 :★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


「すごい」を意味する名古屋弁の「でら」と、手打ちの「打ち」で、でら打ち。その名前のとおり、ものすごいコシが自慢のうどん屋さんだ。旗の台駅の東口から歩いて1分ほどのところにある。

店内はカウンター席が並んでいる。空いている席に座ったら、早速お品書きを見てみよう。「味噌煮込みうどん」や「ころうどん」(愛知で見られる「ぶっかけうどん」)といった、名古屋らしいうどんが目に入ってくる。

これらに加えてもう一つ、定番のメニューがある。そう、カレーうどんだ。しかもオーソドックスな「カレーうどん」だけでなく、冷たいうどんに温かいカレーをかける「冷やあつカレー」(ともに800円)という選択肢まである。「ぶっかけカレーうどん」といったところかな? 僕は後者を注文した。

一般的なうどん屋さんと比べると、ゆで上がるまでにかなり時間がかかる。生麺を使っているためらしい。懐に余裕がある方なら、先におつまみを頼んで待つと良さそうだ。十数分待って、ついに目の前にやってきた。おおっ、麺が太いねえ。

なるほど、評判どおりのコシのすごさ。もちもちで弾力がたっぷりある。これほどのコシのあるうどんは初めてかもしれない。何もかけなくても、このコシとひんやりとした感触だけで、うどんを食べ続けられそうだ。

とはいうものの、カレーのことも語らなければこのブログらしくないよね。おうちのカレーの延長線上のタイプだった。味付けは濃いめで、冷たいうどんと一緒に味わうとちょうど良く感じられる。

特徴はとろみがたっぷりと付いていること。「トロッと」よりも「ドロッと」という方が語感としてはしっくりくる。片栗粉によるものなのかな?

とろみの存在感は、うどんのコシとも引けを取らなかった。とろみがあるカレーが好きなあなたなら、きっとはまるんじゃないかな。



posted by たあぼう at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 品川区
この記事へのコメント
本当に、ずっしり量&重ありそうな麺に見えますねー・・・ぐにぐに噛み切ろうとする歯が頑張って闘ってしまいそうだわー(^_^;

ところで「でら」とはどこぞの方言か何かなんですか?初耳よー。w
Posted by 海苔助 at 2008年02月04日 04:18
「でら」は名古屋弁のようです。「どえらい」→「どえりゃー」→「でら」と発展したようですね。伝聞ですので、間違っていたらすみません。
Posted by たあぼう at 2008年02月05日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。