2008年02月03日

おすすめその583 ぐずぐず(明大前)

ドライカレーギリシア風はんばあぐはうす「ぐずぐず」

杉並区永福1-1-1 シャトレ明大前101
携帯地図

Tel:03-3325-6228

予算:750円(カレー単品)
味 :★★★☆
辛さ:★★★☆
量 :★★★


明治大学はカレーの名門だ。東京カリ〜番長の水野仁輔さんを産み、「カレー探訪講座」という特別企画講座まで開いている。主に3〜4年生が通う駿河台キャンパスが、カレーの街・神保町のすぐ近くにあることが大きく影響しているのだろう。

さらにもう一つ、カレー好きの土壌を作ったと思われる存在がある。主に1〜2年生が通う和泉キャンパスの並びにある、はんばあぐはうす「ぐすぐず」だ。名物の一つが辛口のカレーで、明治の学生さんたちがカレー道を歩む登竜門になっている。

ぐずぐすのカレーは、小麦粉入りのルーを使わずに作るインド風が基本。ほかにタイ風カレーや、ハンバーグとカレーがいっぺんに楽しめる「はんばあぐカレーソース」といったバリエーションもある。これらだけでも選択肢が多くて悩ましいよね。

実は今回の僕は、上に挙げたものとは違うメニューを注文した。「ドライカレーギリシア風」というものだ。ドリンク付きのセットで940円なり。「ギリシャにドライカレーなんてあったっけ?」といった野暮なツッコミはやめておこう。ほかでは食べられない面白い一品だから。

のんびりと待つこと十数分。やってきたのは、ドライカレーの上に赤々としたミートソースがかかった一皿だった。このミートソースが、ギリシア風のゆえんだろうか。早速、食べてみよう。

おっ、ドライカレーは評判どおり妥協のない辛さだ。おなじみのカレーチャーハンの味付けに、直線的な辛さが大幅に付け足されている。辛さを増すためにカイエンペッパーを使っているそうだ。

辛いドライチャーハンを食べ続けると、途中で飽きるかもしれない。そこでミートソースが大きな役割を果たす。トマトの酸味がよく利いたソースを混ぜ合わせて食べると、ドライカレーの味わいが単独で食べるのとは違ったものに感じられるようになる。よくできているね。

学生さんたちを主力顧客とするだけあって、ボリュームも見た目以上にあった。食べ終わわるころには満腹感で満たされているはず。時間があるようなら、店内にたくさんあるマンガ本などを読んで、おなかが落ち着くのを待ってからお店を後にするといいかも、と思った。



posted by たあぼう at 01:00 | Comment(12) | TrackBack(1) | 杉並区
この記事へのコメント
この街の飲み屋は、かなりの高確率でカレー置いてますね。
ここは未訪なので、行ってみたいと思います。
僕はいつも沖縄料理屋でカレー食べてましたw。
Posted by samurai at 2008年02月03日 13:23
samuraiさん

明大前の飲み屋には入ったことがありません。カレーをおいているお店がそんなにあるとは存じませんでした。やっぱり明大とカレーは切っても切れない結びつきがあるのでしょうか(笑)
Posted by たあぼう at 2008年02月03日 17:18
お久しぶりです グズグズのカレーって酸味が強くて あんず村のベンガルカリーに似てません?あんず村の方が好みですけど。(><;)年末から神戸に越してまだ感動する味に出会ってません。近所のインド亭、ルピー、ヒンホイ、シバ、アールティは行きました お勧めありましたら教えてくださいm(_ _)m
Posted by ラム at 2008年02月04日 01:14
ラムさん

お久しぶりです。神戸にお引っ越しされたのですか。それはそれは。

神戸のカレーは正直に申しますとあまり詳しくありません。上記以外ですと、三ノ宮周辺のインド料理店の「ショナ・ルパ」(http://www.kcc.zaq.ne.jp/sonarupa/)や「シャンカル」(神戸市中央区加納町6-6-2)は、以前訪れたときに気に入りました。そのほか、「いっとっ亭」なども有名ですよね。

今後はぜひ、食べ歩かれたお店の情報を教えてください。
Posted by たあぼう at 2008年02月05日 20:55
今日マドラスキッチンに行ってきました 笹塚にあった店とは関係ないそうですドーサやスナック類の種類が豊富でした ミールスは予約制でした。カレーはほぼ北インド系でした(^_-)☆フィッシュティッカが美味しかったです(^-^)/
Posted by ラム at 2008年02月08日 20:03
ラムさん

同名のお店が神戸にもあったんですね。存じませんでした。予約制とはいえミールスまで食べられるとは、幅広く楽しめそうです。
Posted by たあぼう at 2008年02月09日 21:54
水野仁輔さんのフェイバリットのお店ですね。
ちょっと行ってみたいんだよなあ。
いや、ハンバーグが大好きなもんで(カレーじゃないのかって?(笑))
Posted by はぴい at 2008年04月07日 22:06
はぴいさん

いや、カレーよりも「はんばあぐ」を注文するほうが、ぐずぐずでは正統派だと思います。

もっとも、はぴいさんには両方味わっていただきたいですが…なんて(笑)
Posted by たあぼう at 2008年04月13日 23:39
ぐずぐずは存じ上げませんでしたー!
昔明大前に住んでいて、食べるところが無くてこまった記憶がありました。今はいいですね〜!(^_-)-☆
Posted by しゃんろん at 2008年04月16日 00:56
しゃんろんさん

明大前にお住まいだった時代があるのですか。しゃんろんさんの雰囲気からすると、少し意外かもです。東急線沿線かベイサイドのかほりがすると勝手に思い込んでいました。
Posted by たあぼう at 2008年04月17日 00:59
笑 何でしょう、私へんな雰囲気出してるかも知れません。笑
世田谷区松原は羽根木(梅が丘)、下北沢などを緩く活動圏内に入れつつ、緑道や神田川沿いのジョギングやウォーキングエリアもあり、快適でしたねー。確かに道路ばかりでさびしかったけど。
それに「明大前」って言うと、”引っ越せ”って言われてた、記憶が。。なぜでしょー。笑
Posted by しゃんろん at 2008年04月23日 02:21
しゃんろんさん

いえいえ、上品な雰囲気があるということですよ(笑)

新宿、下北沢、吉祥寺に出やすくて、便利な割にあまりイメージが良くないかもですね、明大前は(^_^;) 幹線道路沿いでうるさいといったイメージがあるんでしょうか。
Posted by たあぼう at 2008年04月24日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

渋谷 デフォルト大盛りカレー : カレーやさん リトルショップ
Excerpt: 渋谷ですごいカレー屋さんがあると、ネットの口コミを見て訪れました。 渋谷東急本店のはすむかいの通りをまっすぐ3分ほど歩いていくと、...
Weblog: グルメ探訪 メモっとこぉー
Tracked: 2010-07-02 10:36

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。