2005年10月31日

おすすめその292 shugyok(二子玉川)

カレー屋さんとしてのshugyokは2008年7月に閉店。鎌倉でオクシモロンとして再オープンしました。

インド風チキンカレーshugyok(珠玉)

世田谷区玉川3-5-7携帯地図

Tel:03-5797-5644

予算:850〜880円
味 :★★★★
辛さ:★★☆(中辛)
量 :★★★


二子玉川は僕にとって、バーベキューとソフトボールをするための場所でしかなかった。でも今回、珠玉のカレーを初めて食べて、訪問目的がもう一つできてしまった。そう、美味しかったんである。

今回は友達と訪問した。僕がインド風チキンカレーを、友達は日替わりのスリランカ風マトンカレー(ともに880円)を注文することに。東京カリ〜番長・水野仁輔さんは和風キーマを絶賛していたけれど、まぁ今後の課題ということで (^_^;)

まずは自ら注文したチキンカレーを味わってみた。すぐに荒削りのスパイスがもたらす強烈な香りが広がる。辛さは抑えてあって香りはたっぷり。僕の好みにかなり近いぞと。

一方、カレー・ソースはしっかりとした、でも品のあるコクを感じさせてくれる。こういったコクはインド料理のカレーでは感じることがめったにない。店主さんがカレーの味に奥行きを出すために日本的な工夫を施しているのだろう。

続いてスリランカ風マトンカレーも一言。

スリランカ風マトンカレーこちらはスリランカのカレー・パウダーを使って作っているとのこと。インド風ほど強烈な香りはない。でもスープ状のカレー・ソースを口に含んでみると、インド風とはまた違うふくよかな旨みを溜め込んでいるのがよくわかる。

具のマトンも美味しい。特に、脂身の周辺の旨みが素晴らしい。羊肉は脂身があってこそ美味しいんだそうだけど、僕は脂っこいのが苦手。その僕にすら美味しさを認めさせてしまうんだから、すごいんじゃないかなあ。

ところで、朝遅く夜遅い生活をしている僕の泣き所は、昼間だけカレーを出すお店になかなか訪問できないことだ。今回取り上げる珠玉もその一店だった。以前の「dancyu」(水野さんが執筆した記事)などを見て以前から行きたいと思っていたのに、足が向かなかった。

でも食べ終わって、もっと前から足を向けるべきお店だったな、と後悔せずにはいられなかった。ま、これからその分を取り返すとしようか。

posted by たあぼう at 20:58 | Comment(13) | TrackBack(2) | 世田谷区
この記事へのコメント
こんばんは。

このお店有名店らしいですね。CURRY LIFE!の管理人さんは
かれこれ60回くらい行ってるそうです。恐ろしい…。
いつか行ってみたいものです。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2005年11月01日 01:26
こんばんは。とうとうsyugyok行かれましたか。300件ももう間近ですね。店主の村上さんは美人ですよね〜。
Posted by シンジ at 2005年11月02日 00:01
>USHIZOさん

60回とはすごいですねえ。僕もそういうなじみの店を作りたいものです。

>シンジさん

ようやく訪問できました。299に到達するまではまだまだ、という気分ですよ (^_^;)
Posted by たあぼう at 2005年11月02日 20:59
ウチから、歩いて20分位なので、毎週通ってますw。

カレーはもちろんのこと、
お店の雰囲気、お店の人達の暖かさ、
すべてが、素晴らしすぎる。。
もう今では、自分の生活の中での、癒しの空間って感じです。

ちなみに、自分の中での本日のカリーTop3は、
・ベトナム風チキンカリー
・スリランカ風マトンカリー
・豚バラ肉のスープカリー
です。
ぜひ、ご賞味のほどを。
Posted by mrkm at 2005年11月02日 23:39
mrkmさん

毎週通ってますか。すごすぎです。

推奨されているのは今日のカリー系ばかりですね。さすがです。
Posted by たあぼう at 2005年11月03日 01:03
こんにちは。
所用ついでにやっと伺えました。
とても雰囲気の良いお店ですね。
悩みましたが、カレーはチキンをお願いしました。
カウンターに座りましたが、上からの照明はまるでカレーを美しく照らすため?、と思わせるほど綺麗にスポットライティングされ、運ばれてきたカレーの素晴らしさにはハッとさせられました。
カレーはお噂通りにとても美味しくいただけました。
ルー自体はかなりサラサラしていますが、刻まれた玉ねぎなどの野菜類でしょうか?のおかげでキーマ風の質感があり、まとまりのあるルーに仕上がっていますね。
スパイス感も十分で、かといって際立つところもなくバランスが素晴らしいです。
お店の方たちの応対も心地好く、ゆっくり時間を過ごしたくなります。
キッチンで調理されている方が店主さんでしょうか?お綺麗な方ですね。物腰もソフトでお話しさせていただいて、癒されてしまいました。
こんなお店が近所にある方が羨ましいです。
ぜひ、今度はお酒を楽しみに伺いたいです。
ところで、先日新宿御苑のけららに向かう道すがら、カレーのメニューに目が止まり、ついつい足を踏み入れてしまったお店があります。串焼きヒロ、という鶏料理のお店で、ランチにカレーを出されているようです。
ルーの種類が欧風、カシミール、ベンガル、と揃い、鶏料理店らしいトッピングが充実していました。
カシミールにしましたが、刻まれた玉ねぎがたっぷりのサラサラしたタイプで甘味も強く、どこかのジャワ風を彷彿させるものでした。
たあぼうさん、ご存じですか?
それではまた。
Posted by dolphinkick at 2007年11月19日 09:00
dolphinkickさん

珠玉のカレーはどれもスパイス感がいいですよね。カレー・ソースもそれぞれに個性があるので、本当は何回も通いたいお店ですね。

串焼きヒロの情報、ありがとうございます。存じませんでした。欧風、カシミール、ベンガルと聞くと、いんでいら(http://love-curry.seesaa.net/article/1699577.html)のカレー・ソースを買っているのかなぁと思ってしまいます。今度確かめてみたいと思います。
Posted by たあぼう at 2007年11月19日 23:48
本当に。
珠玉を思い出した時は、距離感に躊躇せず足を運んでみようと思います。

ヒロ、是非そのうちにお話聞けるの、楽しみに待っています。
ご主人のお仕事ぶりを見ている限りでは、かなり思いを込めて作っていらっしゃる様ですが、お昼のみですし、何かしらベースのルーはあるのでしょうか。

そうそう。
最近お友達からハマルカレーというレトルトカレーをいただきました。
ちょっと驚いてしまいました。
その美味しさに。
まだまだ知らないことだらけのカレーワールドです。
Posted by dolphinkick at 2007年11月20日 00:50
dolphinkickさん

ハマルカレー(http://www.hamaru-curry.com/)の冷凍カレー、辛口のカレーが好きな方には好評のようですね。拙ブログからリンクしているカレーブログの運営者さんの多くが試食していらっしゃいますよ。

カレーの世界も奥深いですよね。僕などは東京のお店を紹介するだけでも、手一杯ですから。
Posted by たあぼう at 2007年11月20日 22:12
ハマルカレー、その筋では有名なのですね。
私がいただいたのはチキンとキーマでしたが、確かにどちらも辛いです。
また、どこかのお店でコメントさせていただきますね。
それでは。
Posted by dolphinkick at 2007年11月20日 23:49
dolphinkickさん

いつもありがとうございます。またのコメント、お待ちしています。
Posted by たあぼう at 2007年11月22日 21:07
もうご存知かもしれませんが、
珠玉が、7月で閉店することになりました。

と言っても、10月からは、鎌倉で新しいお店に生まれ変わるんですが。。

鎌倉に行ってしまうと、なかなか行きにくくなると思いますので、
余計なお世話と思いつつ、お知らせまでw。
Posted by Raku at 2008年06月12日 01:08
Rakuさん

わざわざ情報をお寄せくださり、ありがとうございます。鎌倉に移転ですか。なかなか訪問できなくなってしまいますね…。

時間に余裕があればもう一度訪問したいところです。
Posted by たあぼう at 2008年06月12日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

『珠玉(24)』
Excerpt: インドカレー(?) 二子玉川 http://www.shugyok.com/ ●スリランカ風マトンカりー スリランカ風のサラサラスープカレー。 以前にもあったメニューだと..
Weblog: Curry Life!
Tracked: 2005-11-04 23:59

No.432 珠玉 - SHUGYOK
Excerpt: LAKUさんがお気に入りの二子玉川のカレー屋さん珠玉に行ってきました。 駅から近いとはいえ目立たない場所にある。 そのせいか12時くらいに訪れたのですが誰もいません。 カレーはイ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2006-04-30 12:18

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。