2005年11月08日

おすすめその298 元祖日の丸軒(新代田)

ほうれん草のカレー中級ユーラシア料理 元祖日の丸軒

世田谷区羽根木1-4-18携帯地図

Tel:03-3325-6190

予算:1500円くらい(カレーとナン)
ひととおり飲食して4000円〜5000円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★(カレー単品)


小学館「DIME」で連載していた羽衣えるさんのマンガ「前頭葉刺激地帯」でだいぶ前に見かけて(たぶん96年とか97年くらい?)以来、ずーっと行きたいと思いながら行けずにいたお店。今回ようやく訪れることができた。

お店の名前からして謎が多い。ユーラシア料理!? なのに日の丸軒!? 中級ってなんじゃ!? と思わずにいられない。おまけに店主がアンドレさんである。たぶん日本人だと思うのに。 マンガでも十分に面白かったけれど、やっぱり自分の目で見てみたいじゃないですか。

ということで、生まれて初めて新代田駅で下車し、環七通りを北上してお店を見つけた。階段を上がり、中に入ると、アンドレさんが出迎えてくれた。おお、なよっとしたところがマンガのまんまだぁ。入口近くは真っ暗で、奧の部屋に案内してもらった。

店内も妖しい。ヨーロッパな壁画が掛かっているかと思えば、壁紙はイスラム建築のタイル風。流れる音楽は昭和歌謡である。…濃すぎる。あ、気にしすぎても進まないからメニューを見ようか。

なるほど、確かにユーラシア料理だ。ベトナム風春巻きがあるかと思えば、アラブ料理のターメイヤ(ニラと豆が入ったコロッケのようなもの)、マグリブ(北アフリカ)料理のクスクス、イタリア風のイカ墨煮なんてものもある。無国籍料理じゃないかって? たぶん違う。南アフリカやアメリカの料理が見つからなかったので。

お酒を見るとワインがずらり。一般的フランスやイタリアだけでなく、スロベニア産のワインまで。スケールが大きいなぁ。

一緒に訪れた友人と相談し、ターメイヤ、シークカバブ、ほうれん草のカレーとナン、それにデザートに緑豆のプリンが付く2人分のセットを注文した。アンドレさんから「量が足りないかも」と忠告されたので、さらにクスクスも注文してしまう。

ターメイヤ、カバブ、クスクスの順にやってきた。それぞれ美味しくいただいた。クスクスでもうお腹一杯になっちゃったけれど、カレーは忘れちゃいけない。頑張って食べるのだった。

お、ちょっと甘みがあるのが特徴的。

いかにもインド料理のほうれん草とチーズのカレーという雰囲気。なんだけど、柔らかな甘みを一緒に感じさせる。響きは悪いがどろっとした感触で、ナンに塗りやすい。カッテージ・チーズに似たリコッタ・チーズもクリーミーでナンとの相性がよい。

そうそう、干しぶどう入りナンはイーストを使っているのか、柔らかめのフランスパンに近い感覚だった。これはこれで美味しくて、カレーを塗らずにそのままでも食べていたいほどだった。あれ? お腹一杯だったんじゃなかったのか、僕は (^_^;)

と、お店の濃厚な雰囲気とは対照的に、料理はどれも安定していた。豪華な料理こそないけれど、しっかりと美味しい料理を出してくれる。それが中級のゆえんなのかな。

posted by たあぼう at 20:40 | Comment(4) | TrackBack(2) | 世田谷区
この記事へのコメント
はじめまして!

先日こちらのブログを発見(!?)して、色々と
拝見させて頂きました。

で、早速銀座の「グルガオン」へ行ってきたんです♪
(以前から通りかかってはいたんですが…)
インド風ピザ(チーズ入りのナンのような)と
おすすめのカレーを2種類食べてきましたが、
美味しかったです。

店員さんが独特で面白かったし(笑)。

近々記事をUPしたら、TBさせて頂くかもです。
カレー大っ好きなので、これからも参考にさせて頂きますネ〜♪
Posted by とまと at 2005年11月08日 16:43
とまとさん

グルガオンのクルチャ(インド風ピッツァ)はおいしいですよね。

お気軽に、グルガオンのエントリーにトラックバックしてください。
Posted by たあぼう at 2005年11月08日 19:36
はじめまして。カレーが大好きなためこのブログ、とても参考にさせていただいております。
2回このお店に行きました。
このほうれん草カレーを食べに、1回目。まろやかで、ナンももっちもち!で美味しくて、大満足で帰りました。2回目はコースを食べましたがどれも個性的でとても美味しかったです。

で、2回目に気がつきましたが、店長さんのキャラクター(ご機嫌がよかったみたいです・・)が面白すぎですね。なんだか癖になるというか、この時間になって、ふと食べたくなってしまっています。2時まで営業ですか・・いってみようか・・なんて・・笑
Posted by こまいぬ at 2009年06月09日 23:57
こまいぬさん

初めまして。拙ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

わかります。アンドレさんのキャラクターを見られると、日の丸軒の魅力が2倍になりますよね(^-^)
Posted by たあぼう at 2009年06月10日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9064751
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

梅干し解禁とカレーの日
Excerpt:  無事とんぼ玉の納品が済んだので本日を梅干し解禁日としました。  夏につけた梅を漬物用のホーロの容器からガラスのビンに移すと部屋全体に梅の  香りが広がって、これだけでもご飯が食べられそう! ..
Weblog: ジェンマのとんぼ  
Tracked: 2005-11-08 20:57

No.054 元祖日の丸軒
Excerpt: 参加メンバーはベイダー、ちんすこう 妖しい、怪しい、変なとこだ。 中級ユーラシア料理という看板がある。 カレーは二種類しかない。 これがナン??というくらい不思議なパン。 ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2005-11-17 23:08

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。