2005年11月09日

おすすめその299 プティフ(本郷三丁目)

トビ魚の唐揚げカレー欧風カレー プティフ

文京区本郷4-1-3携帯地図

Tel:03-3815-9408

予算:750円〜
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


職人肌のご主人が営む欧風カレー屋さん。テレビ東京「TVチャンピオン」のカレー職人選手権で優勝した経験を持つ。ボンディ系の欧風カレー屋さんだが、そこは職人。他店とはひと味も二味も違う技を見せてくれる。

例えば、ご主人の出身地である八丈島ゆかりの素材を生かしたカレーを用意している。その昔はたしかヤムイモ(じねんじょ)のカレーがあったはず。今回訪れてみたら、残念ながらメニューからなくなっていた。でもその代わりに僕が目を疑う魚の名前が。

トビウオ

…である。八丈島付近でよく見る魚なんだそうだ。

しかしトビウオの唐揚げが入ったカレーを食べられるお店って、ほかにあるんだろうか。少なくともこれまで訪れてきた東京の298軒では、記憶がないなぁ。こうなったら「トビ魚の唐揚げカレー」(1050円)を頼んでみるしかないだろう。カレーの辛さは中辛を指定した。

やってきたソース・ポットには、カレーとともにちゃんとトビウオの唐揚げが鎮座している。なかなかシュールだ…。

まずカレーそのものは、いかにもボンディ系の甘みを持ったこってり系。値段差を考えると、ボンディよりかなりお得感があるかもしれない。

で、肝心のトビウオの唐揚げ。これが甘みを持ったソースと意外に合う。唐揚げ粉に軽く塩味が効かせてあるらしく、甘みと香辛料のおかげでそれを敏感に感じ取れる。衣はそれほど厚くなくて、中のトビウオがしっかりと存在感がある。これ、悪くないですよ。

ただし、慌てて食べるのはご用心。結構熱いから舌が火傷してしまうかもしれない。

もちろん、トビウオではなく普通にビーフカレーなどでも楽しめる。それと紹介しておきたいのがカレーラーメン。メニューの隅にこっそりと書いてあるけれど、欧風カレー味のスープという、やっぱりここでしか味わえそうにないラーメンなのだ。

ご主人、もっと味で勝負することを前面に出せば、評判になっていい腕をしていると思う。だから僕は「ちょっともったいな」とも思う。でもきっと、ネタ扱いされかねないメニューを思いつき、ちゃんと食べられるようにすることに意欲が湧くんだろうな (^_^;)

posted by たあぼう at 21:50 | Comment(13) | TrackBack(1) | 文京区
この記事へのコメント
こんばんは。

いよいよマジック1ですね!
どんなお店が300軒目になるのか&そのお店は潰れないかで
ワクワク&ドキドキです(ぇ

明日以降の更新を楽しみにしています!

そうそう、50万ヒットももうすぐですね。
それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2005年11月09日 18:03
コメント&TBありがとうございました!今日もグルガオンでご飯食べてきました(^^)飛魚のカレー、美味しそうですね。カレー大好きなのでちょくちょく覗かせていただきます。最近はグリーンカレーにハマり気味なので、お勧めのお店があったら教えてください!では。
Posted by JEWEL at 2005年11月09日 19:39
>USHIZOさん

いつも書き込みありがとうございます m(_ _)m
うーん、300軒目はどこにしたものですかねえ。

>JEWELさん

タイ系のお店の開拓は、正直まだまだなんですよねぇ。僕も詳しい方に教わりたいですー。
Posted by たあぼう at 2005年11月09日 21:52
プティフ来ましたね〜。
この何か特殊な方向性が僕は好きで、ちょくちょく行ってます(笑)

しかし…僕も、もったいないとは思いますね。
だからこそ応援したくもありますが。

カレーラーメンはホント味が衝撃的です。
Posted by ZOTT at 2005年11月09日 21:54
ZOTTさん

そうだ、プティフはZOTTさんのホームグラウンドでしたね(笑)

たしかに屈折した応援をしたくなる要素はいろいろ整っていますよね、このお店。
Posted by たあぼう at 2005年11月09日 22:32
僕も、去年の10月に「薬膳カレー」が無くなっていたのが残念でした。
少なくとも、3年以上前からあったはずです。
東中野の「メルヴィユ」の薬膳もそうですが、濃厚な味とチーズに良く合うのですが。
知人の東大生の話では、周囲では「アルルカン」や「ルオー」などカレー人気店が多く、
「プティフ」は人気が無いとのことでした。
ハラペコ学生の胃袋の街ですから、薬膳などメニューは割高で売れ筋でないのかも知れませんね。
この店のランチタイムは、何時も場所に違わず中年男性で埋め尽くされているのです(と言っても10人位しか入れませんが)。
Posted by masaya at 2006年01月18日 01:21
masayaさん

コメントありがとうございました。薬膳カレーをご存じの方がいらして嬉しいです。

なるほど、そう言えばプティフは微妙な居酒屋メニューを用意していますし、学生さんを意識しているんでしょうか。あ、それとも「中年男性」のほうですか (^_^;)

メルヴェイユ(http://love-curry.seesaa.net/article/2069507.html)の薬膳は試したことないです。キヌアを入れているカレーでしたっけ?
Posted by たあぼう at 2006年01月18日 22:10
ご返信ありがとうございます。

メルヴィユのは、そうでした、キヌア入りです。
2年以上前で記憶が定かでないのですが、「健康カレー」とかいう名称だったと思います。
僕も一時、ボンディ風に凝ってまして(^^;)
メルヴィユは、味も素晴らしいですが、健康とサービスへの拘りが際立っお店ですね。
Posted by masaya at 2006年01月19日 01:06
こんばんは。今日プティフに行ってきました。残念ながらトビウオカレーはありませんでしたが、薬膳カレーは復活(?)していました。彩りも鮮やかでおいしかったです!
Posted by かしわぎ at 2006年07月12日 00:55
かしわぎさん

あ、薬膳カレーが復活していますか。季節によってメニューを変えているんですかねえ。

おいしかったのは何よりです〜。
Posted by たあぼう at 2006年07月12日 12:12
先だって訪問いたしました。ビーフを食しましたが、私には甘みが強すぎました。次回は他のカレーをチャレンジします!
Posted by カズ at 2007年01月19日 19:30
カズさん

オーベルジーヌ(http://love-curry.seesaa.net/article/3601948.html)に続き、ボンディ系欧風カレーづいていますね。

甘みが強すぎたとのこと、残念でしたね。甘みが強いカレーは、僕もあまり得意ではありません。
Posted by たあぼう at 2007年01月20日 11:19
2011年12月4日に店の目前を通ったら閉店していました。チェーン店の丼屋に代わっていました。美味しかったのに残念です。
Posted by カンパネラのママ at 2011年12月04日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9133569
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

プティフの「コーロカレー」
Excerpt: 友人が近くに来たのでカレーランチ。僕はコーロ(黒豚のブロック)入りのカレーを注...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-09-14 22:20

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。