2004年11月01日

おすすめその64 ラニー(銀座)

残念ながら閉店してしまったようです。

ラニー(旧イーストラニー)

中央区銀座7-2-8

Tel:03-3571-4358

予算:1000円〜(昼)
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★☆


シノギの忙しさに負けて、お店の紹介を3日連続してさぼってしまった。この調子だと当面の目標である年内に100店紹介が怪しくなってしまうなあ…。ま、それは置いておいてと。

数寄屋橋通りの細道の雑居ビルの1階。ちょいと奥まったところにこのお店はある。なんでも、コルカタの高級ホテル出身の料理人が腕を振るっているらしい。それも現地の味を忠実に再現するのではなく、日本人の舌に馴染むインド料理を目指しているのだという。

その心意気やよし。こっちもその気になって食べようじゃないか。ということでランチにやってきた。

さて、ここの1000円のメニューはライスかナンかを選ぶようになっている。あなたはどちらを選びますか? インドカレーだからナンですか? 南インドの味に詳しい通のあなたなら、ライスを選ぶかもしれません。まあどちらでもいいけれど、この店ではライスを選びたい。ただし、南インド料理というわけではない。

僕がライスをおすすめするのは、ビリヤニ(このお店ではブリヤニ)というインド風焼き飯だから。ビリヤニにカレーをかけて食べるスタイル、東京のインド料理店のランチではかなり珍しいと思う。

味もなかなか。カレー本体はちょいとトマト味が強めかな? パスタなどに慣れた日本人の舌には確かに馴染みやすい。一方、ビリヤニはそれ自体カレー味なわけだけど、本体とうまくバランスを取ってある。当たりと言っていいだろう。

チャイではないプレーンの紅茶などと合わせて1000円という料金はちょっと高く感じるかもしれない。でも、1回食べてみる価値があるお店なのは確かだと思う。

posted by たあぼう at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(銀座5〜8)
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
たあぼうさんのブログ、いつも楽しみにしております。

ラニーは、土日祝が休みであり、サラリーマンであるルー族にとっては、平日の昼又は夜をねらって訪問するしかない、憧れのお店のひとつでした。

念願かなって今夜行ってみたところ、そこは能登半島の海鮮しゃぶしゃぶのお店になっていました。それはそれでおいしいのかもしれないですし(ルー族の一味は北陸出身)、銀座では流行るのかもしれません。

でも、ルー族が食べたかったのは、カレー!カレーなんです!!

ラニーはどこかへ移転してしまったのでしょうか。取り急ぎ、ご連絡申し上げたしだいです。

なお、我々は「CURRY LIFE」というブログを最近始めました。まだ20件程度ですが、1年後には300件を突破するつもりでおり、また、自分たちで創作したカレーもお恥ずかしいですが掲載しているところです。

たまにはお立ち寄りいただき、ぜひコメント等いただければ幸いに存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
http://blog.livedoor.jp/currylife/
Posted by 華麗なルー族 at 2007年11月01日 00:10
華麗なルー族さん

洒落たハンドル名ですね〜。

ラニーがなくなってしまったのですか…残念です。そして無駄足をさせてしまったようですみません。

これからの更新、楽しみにしていますね。
Posted by たあぼう at 2007年11月01日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/939633
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。