2005年11月23日

おすすめその304 喜楽(麹町・半蔵門)

カレーす〜ぷ麹町喜楽 うどん匠

千代田区麹町3-1-13携帯地図

Tel:03-5215-0366

予算:850円
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


7月にオープンした手打ちうどんのお店。冬季限定で「カレーす〜ぷ」(850円)なるカレーうどんを出していたので入ってみた。「いらっしゃいませ!」 夜ながら明るい店内に、お店の人の威勢の良い声が響く。

カウンターの席に着き、カレーす〜ぷを注文した。すると、注文を受けてからうどんをしっかりと作るので10数分かかるという。こしのある麺への思い入れといったところか。のんびり待つことにしよう。

お店の方はうどんと同時進行でくだんの“す〜ぷ”を作っていく。これがいい香りで、僕の期待感が高まる。長く感じられる十数分後、目の前にそのカレーうどんがやってきたのだった。炒めた野菜や生のトマトが載っていて、彩り華やかだ。

早速す〜ぷをすすってみる。なるほど、いわゆるカレー南蛮のつゆとは違う代物だ。ラーメンのスープを思い起こすと近いかもしれない。カレーは牛乳系のクリーミーなコクと唐辛子の辛さが混在し、存在感たっぷり。それに鰹節かな? 出汁がよく効いていて、カレー味と折り重なる。

感心なことに、この重厚なす〜ぷに対して、うどんが埋没していない。讃岐うどん系のしっかりとしたコシ、それに麺表面に少し切れ込み?を入れることでカレーと絡みやすくしてある工夫もあって、食べ応えがある。

具の野菜は前述のトマトのほか、炒めたナス、ニンジン、カボチャ、ピーマンといったところ。割と大きめに切ってあって好感が持てた。

これで850円は納得できる。できれば冬季限定といわず常設してほしいな。あ、濃い口だから夏は合わないってことなのかな。

posted by たあぼう at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(麹町/半蔵門/永田町)
この記事へのコメント
東京駅、丸の内側、TOKIA の中に、大阪名物、インディアンカレー初進出!やっぱり、自分の中では一番うまい。親父の代から行っているので、かれこれ、35年は通っている。親父は、50年は通っている。一口目は、なんと甘口カレー、2口目は、ん・・・辛い。キャベツの酢漬けが絶妙に合う。
まぁ、行ってみなはれ、病み付きになること間違いなし。価格も、安いしね!
Posted by ZENY at 2005年11月24日 19:28
ZENYさん

ご紹介ありがとうございます。僕もオープンした日に早速食べてきましたよ〜。
http://love-curry.seesaa.net/article/9372950.html

http://love-curry.seesaa.net/article/9372950.html
Posted by たあぼう at 2005年11月24日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9680140
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。