2004年11月05日

おすすめその67 TARA(池袋)

マトン・ド・ピアザTARA(タラ)

豊島区西池袋1-22-4携帯地図

Tel:03-5950-6352

予算:750〜1150円(昼)、980〜3000円(夜)
味 :★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★☆


ここをおすすめに挙げると、インド料理通の方には怒られてしまうかも。「あんなスパイスをけちった店を取り上げるなんて」といった感じで。でもいいよね、僕が気に入ったところがあれば。

タラは元々民家だった建物の、2階部分だけを使って営業している。階段を上っていくと、入口の区別がないままお店に入り込む。おかげで、店員さんがこちらに気付くのが遅れがち。「あ、お客さんだ」といった調子である。それで僕は何となくアットホームな気分に包まれるのだ。

さて、今日は夜に訪れた。コスト・パフォーマンスが高いお店なので、シンプルなカレーとナンの組み合わせなら、夜でも980円で食べられる。でもせっかくだから、もうちょっと背を伸ばしてみたい。ターリーと呼ぶ定食スタイルのメニューや、単品も充実しているのだ。

中でも、珍しいメニューとして挙げておきたいのがライス2品。トマトライス(インド風ケチャップライスとでもいうべきか)とほうれん草のプロフ(ピラフ)だ。今回注文したトマトライスを注文した。クミンシードなどを加えてあって、控えめながらちゃんと主張している香りが良い感じ。これはそのまま食べてもいいし、カレーと合わせてもまたよし。ということで、僕はマトン・ド・ピアザと組み合わせて食べた。うん、どちらも食べやすい。

トマトライスただし、冒頭で触れた通りスパイス感はかなり控えめ。「インド料理=鮮烈なマサラの芳香」というポリシーを持つあなたには、満足できないと思う。注文する際に「スパイスを多めに使って」と頼んでおこう。

ちなみに、ディナーと同様にランチのコスト・パフォーマンスも高い。例えば、カバブやカレー、デザートが一通りそろったターリー(定食)なら980円。大久保界隈に次ぐエスニック・タウンかもしれない池袋のお店だけのことはある。
チキン・ティッカ、タンドール・チキン、シーク・カバブ、サモサ

posted by たあぼう at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区(池袋)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。