2008年07月02日

おすすめその608 いんでぃ庵(国立)

野菜カレー国立カレー処 いんでぃ庵

国立市東2-2-14携帯地図

Tel:042-572-3466

予算:650円〜950円
味 :★★★★
辛さ:★★
量 :★★★


いんでぃ庵は吉祥寺のまめ蔵の流れを汲むカレー屋さん。店名は「インド人」ではなくて、「ネイティブアメリカン」から採っている。店主さんが「余計なものはいらない。大切なもの、必要なものが少しだけあればいい」というネイティブアメリカンの精神に共感したからだそうだ。

店主さん自身で塗装したという内装は、まめ蔵ゆずりの木のぬくもりが感じられるもの。壁のところどころには、ネイティブアメリカンの装飾品が飾ってある。もっとも、飾り気と言えばそのくらい。余計なものはいらないという精神を反映しているのだろう。

カウンター席に座った僕はメニューを見入る。まめ蔵系のお店で見栄えが良いものとなると、やはり「やさいカレー」(750円)だろう。シシトウやナス、プチトマトなどが載っているはず。750円は良心的だなあ。儲けが出ないんじゃないかとこちらが心配してしまう。

注文してから少し経過すると、期待どおりの見栄えの良いカレーが大きなお皿に盛られてやってきた。赤に緑にオレンジにと彩りが華やかで、食欲がそそられる。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 22:22 | Comment(8) | TrackBack(2) | 立川・国立

2007年01月19日

おすすめその450 あちゃ(立川)

野菜のスープカレーコーヒーとカレーの店 あちゃ

立川市錦町2-1-8 グリーンビル2F
携帯地図

Tel:042-526-2278

予算:800円〜
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★☆


蓄音機にタイプライター、柱時計――。立川駅からすずらん通りを数分歩くと見付かる「あちゃ」は、いたるところにアンティークな品々が飾られている喫茶店。インド風カレーや美味しいチャイを出すことでも定評がある。店名は恐らくヒンドゥー語の「accha」(よい)から取ったのだろう。

適当な席を確保したら、巻物状になっているメニューを眺めよう。チキンカレーやキーマカレーといった定番があるかと思えば、豆腐のカレーのような変わり種もある。その中で僕の目に止まったのは、「野菜のスープカレー」(800円)。おや、札幌系も取り扱い出したのかな?

おひげを蓄えたマスターに確認すると、ココナッツ・ミルクを使ったカレーとのこと。インド風の路線は変わらないのね。じゃ、それを一つください。それと食後に「ジンジャー・チャイ」(450円)が飲みたいなと。

カレーを待つ時間は、年代物のスピーカーから流れるBGMを楽しもう。ジャズが流れていることが多いようだ。2〜3曲も聴けば、お目当てのカレーがやってくるはずだ。ではでは、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 22:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 立川・国立

2006年11月13日

おすすめその431 香鈴亭(国立)

残念ながら閉店したようです。

チキンカレー香鈴亭

国立市中2-2-11携帯地図

Tel:0425-77-7886

予算:900円〜1500円くらい
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


国立ほど人工的な香りのする街も珍しい。街の名前からして隣接する国分寺と立川から取ったものだし、一橋大学側の住所は「中」に「東」に「西」。道路が駅前広場から放射状に道路が広がっているのも、人工的な街の象徴と言えるだろう。

この手の人工的な街はたいてい苦手。でも不思議なことに国立は苦にならない。目立って高い建物が少なく、しかも品の良さそうなお店が並んでいるからだろうか。いや、個性的なカレーを出すお店が意外なほど多いからかな(^_^;)

今回取り上げる香鈴亭も、個性的なカレーが味わえる一店。しかも、横濱カレーミュージアム顧問の小野員裕さんが名著「東京カレー食べつくしガイド104/380店」の中で、明らかに他店よりも心を込めた文章をつづって紹介している。曰く、「メチャメチャ旨いとはいえないけど、希(まれ)に見るいいカレー」だそう。

そう小野さんをして語らしめた秘密は、このお店のスパイスの使い方にある。例えば僕が注文した「チキンカレー」(1000円)。ライスの盛り付けが渋谷ムルギーに似ているほかは、なんてことなさそうに見えるかも。ところが一口食べれば、衝撃を感じずにはいられないのだ。続きを読む
posted by たあぼう at 00:22 | Comment(15) | TrackBack(3) | 立川・国立

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。