2009年12月03日

おすすめその706 インド富士(東小金井)

インド富士セット(チキンカレー、ヤギと豆のカレー)インド富士

小金井市東町4-37-15携帯地図

Tel:080-3349-1979

予算:800円〜1200円くらい(昼)
味 :★★★★
辛さ:★★〜★★★☆
量 :★★★


ずっと前から「一緒に行こう」と友人に誘われたっきり、なかなか訪れられなかったカレー屋さんが東小金井にある。それが今回紹介するインド富士である。

珍妙な組み合わせの店名と同じように、店内もいい感じで力が抜けている。派手な装飾は一切ないものの、手作り感のある照明器具や小物類がさりげなくオシャレ。トイレにはスパイスをとあるものになぞらえた面白い貼り紙があるなど、寡黙な店主さんのセンスが随所に感じられる。

そんな店主さんが作るカレーはインド料理をベースにしつつ、日本人向けに多少のアレンジを施したタイプ。実はインドで修行された経験をお持ちらしく、技術的な裏付けがしっかりとしている。

僕が訪れたランチタイムは4種類のカレーを用意する。この日は常設の「チキン」のほかに、「ヤギと豆」「カブ」「豆とキャベツ」という選択肢があった。チキン以外は常設メニューの上に貼られた付箋紙に記載されているので、しょっちゅう変更があるのだろう(笑)

また、2〜3種類のカレーを一緒に楽しめるセットもあった。で、僕は2種類のカレーとサラダを食べられる「インド富士セット」(900円)をいただくことにした。カレーはチキン、ヤギと豆を選んだ。

しばらく待つと、バスマティ・ライス(インドの香り米)が盛られ、その脇にカレーやサラダの器が添えられた大きなお皿が僕の目の前に置かれた。見るからにおいしそうだね。続きを読む
posted by たあぼう at 20:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国分寺・小金井

2007年04月22日

おすすめその482 すぷーん(西国分寺)

野菜カレーのチーズ・トッピングカレーハウス すぷーん

国分寺市西恋ケ窪2-6-3携帯地図

Tel:042-322-9464

予算:420円〜1500円くらい
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


国分寺と西国分寺で営業するカレー屋さん。外観はよくあるカレー屋さんの風情だし、カレーもなんてことなさそうに見える。でも実はホテルニューオータニで長年シェフを勤めたご主人が作り上げた味にはファンが多い。充実した非公認ファンサイトができるほどだ。

すぷーんのカレーの特徴は、トッピングが豊富なこと。常設メニューだけでも卵、コロッケ、チーズ、野菜、ビーフ、海老とホタテのフライなどなど、とにかくいっぱい。あるものすべてをトッピングするなんて荒技も不可能ではない。

大きな胃袋を持たない僕はと言うと、見た目の美しさを期待して野菜カレー(630円)を選び、さらにチーズを追加でトッピング(120円)することにした。

店内はカウンター席が主体で、厨房でどんな風にカレーを仕上げているかを眺めやすい。厨房の壁に目を向けると、栄養成分表示の紙が貼ってある。どうやらカロリーのバランスも気を遣っているらしい。

おっと、僕のカレーができあがったようだ。期待に応えてくれて、見た目が華やかだね。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 18:35 | Comment(6) | TrackBack(1) | 国分寺・小金井

2006年12月27日

おすすめその443 PANAS(国分寺)

日替わり薬膳カレー(カボチャ)PANAS(パナス)

国分寺市本町2-12-5携帯地図

Tel:042-321-7114

予算:1200円くらい〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★(薬膳カレー、かぼちゃ)
量 :★★★☆


本場インドの料理店でポピュラーなのに、日本のインド料理店ではなかなか見かけない料理の一つがチョウメン(インド風焼きそば)。そのチョウメンに、何気なく立ち寄った国分寺のお店で出会えた。東京のカレー事情、懐が深い。

ここは国分寺駅北口から数分歩くと見つかるPANASだ。チョウメンが象徴するように、バラエティ豊富な料理をそろえる。地元の方々に愛されているらしく、休日の夜もご夫婦、家族連れなどで賑わっている。

店の入口近くに席を確保した僕は、「日替わり薬膳カレー」(850円)、「ターメリックライス」(300円)、それに「チーズクルチャ」(450円)を注文した。え? チョウメン? すみません。あれを食べるとカレーが食べられません。これまた比較的珍しいクルチャでご勘弁を。

程なくしてクルチャ、そしてそれから少し時間が経ってからカレーのご到着。今日の薬膳カレーはカボチャらしい。ではでは、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 19:06 | Comment(9) | TrackBack(0) | 国分寺・小金井

2006年12月23日

おすすめその441 サイのツノ(東小金井)

ハーフ&ハーフ(インド風レッドカレーとほうれん草とひき肉のグリーンカレー)カレーショップ サイのツノ

小金井市東町4-37-19携帯地図

Tel:042-387-7488

予算:580円〜820円
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★〜


東小金井駅の南口から商店街を数分歩くと、右手(西側)に本格派カレーをうたう幟(のぼり)が見えてくる。サイのツノという一風変わった名前のカレー屋さんがあるからだ。失礼ながら外観を見た第一印象は「ほんとに本格的?」というもの。でも食べ終わる頃には、一転してファンになった自分がいた。

お店に入った僕は、メニューを眺めて驚いた。欧風にインド風、オリジナル、スープスレーと、全く違うジャンルとも言える4種類のカレーを常設メニューにしていたからだ。さらにテーブルには自家製のピクルスが備え付けてあった。ご主人がいかに器用な方かがよく分かる。

さらにお値段も良心的だ。欧風なら580円、一番高いスープカレーでも700円で済む。2種類のカレーを選べる「ハーフ&ハーフ」(720円)、同じく3種選べる「トライアングル」(820円)も用意している。近くの東京農工大生などが気軽に立ち寄れるように配慮しているのかな。

リーズナブルなことだし、僕も2種類のカレーを食べておこうか。しばし迷ってから僕が選んだのは、「インド風レッドカレー」と「ひき肉とほうれん草のグリーンカレー」のハーフ&ハーフ。ハーフと言いながらも全体では通常の1.2倍になるそう。

やがて、赤いカレー、白いライス、少し緑がかった褐色のカレーというトリコロール状のお皿が目の前にやってきた。さてさてお味やいかに。続きを読む
posted by たあぼう at 23:31 | Comment(6) | TrackBack(1) | 国分寺・小金井

2005年02月07日

おすすめその130 プーさん(武蔵小金井)

野菜カレー・レギュラープーさん

小金井市前原町3-40-27携帯地図

Tel:0423-84-7055

予算:1050円〜1950円
味 :★★★★
辛さ:★★★☆(普通の場合)
量 :★★★★(普通の場合)


おいしいカレー屋さんだからって、僕は何十分も行列して待つのは苦手だ。「ほかのお店でいいや」と考えてしまう。それに、メニューがすべて1000円以上なんていうお店には、厳しい評価を下したくなる。

ところが。

その二つの条件にもろに当てはまるのに、おいしいと認めざるを得ないカレー屋さんがあるから悔しい。それがプーさんだ。昼時は混むことが分かりきっていたので、14時過ぎてから到着してみる。でもため息が出るほど並んでいた。待っている間に店員が注文を取りに来る。

…まだメニュー見てないんですけどー。

最初から野菜カレー(1250円)を普通盛りで食べることを決めていた僕は問題ないけれど、一見さんには強烈なパンチになりかねない。と、並んでいる人たちはみな平然と「野菜とチキンをレギュラー、甘くして、食後はアイスで」と注文しているじゃないか。常連さんだらけか。

こんな感じで突っ立って待つこと30分あまり。ようやく入店できた。続きを読む
posted by たあぼう at 18:47 | Comment(22) | TrackBack(3) | 国分寺・小金井

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。