2010年07月25日

おすすめその721 ビストロ キフキフ(白金高輪)

自家製スパイスの特製ビーフカレーライス(サラダ付き)ビストロ Kif-Kif(キフキフ)

港区高輪1-16-25
高輪コミュニティーぷらざ2F (広域

Tel:03-5421-7627

予算:750円〜(昼)
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★☆


キフキフは白金高輪駅近く、高輪コミュニティーぷらざに入っているビストロである。なにぶん気が付きにくい場所だけど、たどり着けさえすれば近隣ではかなりお奨めのカレーライスに出会える。

キフキフのオーナーシェフの原氏は、フランス本国を含む各地のフランス料理店で修行を積み、2005年に独立。現在のお店のすぐ近くにフランス料理店を構えた。その後2009年に現在地に移り、店名も刷新した。

人づてに聞いた話では、お客さんにより気軽に食べてもらえおうと、賃料が割安な場所に移って料理の値段も下げたらしい。確かに、気軽なビストロとはいえ夜のおまかせが3500円からというのは、近隣の物価を考慮すると破格と言ってもいいかもしれない。

ランチタイムも割安感がある。肉料理または魚料理がメインで、スープなどが付く定食が850円。そして僕が注文した「自家製スパイスの特製ビーフカレーライス(サラダ付き)」は750円だ。後者はコーヒーなどの飲み物を一緒に頼んで1000円で収まる。

注文してから料理がやってくるまでは、少し時間がかかることが多いようだ。白を基調とする適度にオシャレな店内のため、昼時は近隣のOLさんたちでにぎわっている。僕のように野郎一人で訪れると、やや居心地が悪いかもしれない(^_^;)

などと思っていたら、カレーがやってきましたよ。お、見た目には赤みが強いね。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 19:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2009年09月22日

おすすめその704 Ti-s TABLE(白金高輪)

根菜のドライカレーTi-s TABLE

港区高輪1-1-1 グレース高輪タワー1F
携帯地図

Tel:03-3444-6770

予算:900円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★☆


白金高輪の界隈で食事するのは難しい。地名の響きにふさわしい高級レストランと、意外にも町工場が多かった影響と思われる見てくれよりもボリュームのお店の真っ二つ。その間の気の利いた店が少ない。

そんな場所だから、魚藍坂下に構えるTi-s TABLEはぜひとも覚えておきたいお店の一つ。こじゃれたカフェ・ダイニングといったたたずまいで。五穀をブレンドした胚芽米のライス、有機野菜などを使った料理を提供している。健康志向の女子のあなたにおすすめできる。

同店のランチタイムは複数のカフェごはんの選択肢を用意していて、その中にカレーも1種類ある。「根菜のドライカレー」(900円)がそれで、なお、夏期にはもう1種類カレーが加わることもあるらしい。

僕がお店に訪れた時は当然、このドライカレーで決まり。温泉卵を載せたい場合や、大盛りを注文する場合はそれぞれ100円増しとなる。女子向けのボリュームだから、あなたが男性の場合は大盛りが無難かもしれない。

カレーとはいえ、既に出来上がっているソースをライスにかけて終わりという一皿ではない。注文から到着までに時間がかかる。おひとりさまで訪れるなら本でも持参しておいたほうがよさそうだ。しばらく待って、ごぼうを揚げたチップが可愛らしい載った一皿がやってきた。続きを読む
posted by たあぼう at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2009年06月28日

おすすめその691 ラ・ロンジェヴィテ(白金台)

五種類の豆カレー(白米)Lalongevite(ラ・ロンジェヴィテ)

港区白金台3-3-1携帯地図

Tel:03-3449-3231

予算:950円〜1050円(昼)、
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★


ラ・ロンジェヴィテは、玄米などを使った健康に配慮した食事に、おいしさもプラスして提供しようというコンセプトを掲げるお店。店名はずばり「不老長寿」だそう。つい先日、写真が美しい人気グルメブログ「じぶん日記」の作者である55aiaiさんに教わった。近場に用事ができたのをいいことに訪問してきた。

たたずまいは白金台の高級イメージにふさわしい洋館で、中に入る前にはちょいと緊張する。ところが、店内でランチタイムのメニューを見せていただいて驚いた。950円〜1050円という実にリーズナブルな値段が並んでいたからだ。ランチは宣伝と割り切っているのだろう。

それに値段だけじゃなくて、メニューの幅も広い。マクロビオティックなセットがあるかと思えば、薬膳カレーあり、パスタあり、肉料理ありと、これ全部出していたらシェフの負担がかなり大きいのでは…と思わずにいられない。

でも、カウンター席に座った僕の目の前で調理に励むシェフは、大変そうな表情をおくびにも出さずひょうひょうとしている。プロだねえ。せっかくだから、僕も気兼ねなくカレーを頼むとしよう。

カレーだけでも4〜5種類の選択肢があった。その中から僕は「五種類の豆のカレー」(950円)を選んだ。ライスも選択式で、マクロビオティックらしい玄米と食べやすい白米を選べる。ただし、この日はあいにく玄米は既に売り切れていたので、自動的に白米できまった。

ちなみに、一緒に訪れたグルメなシノギの先輩は肉料理を注文した。料理がそろうまでにはちょいと時間がかかった。奥の個室スペースに団体さんがいて、かつこれだけ幅広いメニューがあるのでは仕方ないだろう。むしろ、やってくる料理の綺麗な盛り付けや十分なボリューム感を見れば、待ち時間など些細なことに思えてくる。続きを読む
posted by たあぼう at 21:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2009年01月10日

おすすめその655 オレンジスプーン(泉岳寺・白金高輪)

カレーライスOrange spoon(オレンジスプーン)

港区高輪1-5-20携帯地図

Tel:0120-340-745

予算:900円(昼)
味 :★★★(カレー)
辛さ:★★☆
量 :★★★


有機栽培米を土鍋で炊きあげる――。そんな昔ながらの、でも現代の都会では貴重なおいしいご飯を楽しませてくれるカフェダイニング。それが伊皿子坂の頂上付近にあるオレンジスプーンである。ランチタイムは近隣にお住まいとおぼしきマダムたちで賑わう。

メニューには吟味した素材を使った和食系のごはんものが多く並ぶ。一見すると何気ない料理が多いものの、だからこそ素材の良さが分かりやすく伝わるんだろう。名物は冒頭で記したように土鍋ご飯だそうだ。

にもかかわらず拙ブログで取り上げるのは、カレーライスも用意しているからだ。お値段は900円なり。サラダや飲み物とセットになっている。

一緒に訪れたシノギの先輩さんは、素直に和食系のメニューを注文していた。先輩さんの目の前に置かれた野菜類は正に盛りだくさん。評判通り良質の素材らしく、見た目にも美しかった。野菜好きの女性なら目を輝かせていたところだろう。

それから少しして、僕のところにカレーライスがやってきた。一緒においしそうなサラダが盛られているな。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2008年03月18日

おすすめその594 スラッシュカフェ(白金台)

オーガニックチキンのグリーンカレー、温野菜添えThrush//cafe(スラッシュカフェ)

港区白金台1-1-1携帯地図

Tel:03-3443-3105

予算:1470円
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


結婚式のようなイベントがあるわけでもないのに、グルメな後輩さんを誘って八芳園の敷地へ足を踏み入れた。園内にカレーを出すカフェがあると聞いたからだ。

目的地のカフェの名前は、スラッシュカフェ。スラッシュは園内に訪れる鶫(つぐみ)のことだそうだ。窓側の席に座れば、1万5000坪あるという美しい庭園を眺めながら食事を楽しめる。特に3月下旬から4月にかけては、一面に広がる桜を存分に鑑賞できるはず。

窓に近い席に案内されてメニューを手渡される。なかなか選択肢が豊富だね。もっとも、僕は最初から「オーガニックチキンのグリーンカレー、温野菜添え」(1470円)を注文すると決めていた。炉ニュー名のとおり、オーガニック食材を使っていることもスラッシュカフェのウリの一つらしい。

注文を終えると、グルメさんと話しつつ店内をぐるっと見渡した。いやはや、ゆったりとした空気が流れている。隣の席との間隔がゆったりとしているし、お客さんもゆったりと時間を過ごせそうな人たちばかり。慌ただしいサラリーマン風情は僕らくらいか(^_^;)

このようなゆったりとした雰囲気のせいか、それとも景色を楽しませようという憎い心遣いか。カレーがやってくるまでもずいぶんと時間がかかった。いやあ、待ちかねたよ。では、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2007年12月13日

おすすめその564 レストラン大越(白金高輪)

ビーフカレーレストラン大越

港区南麻布2-13-13携帯地図

Tel:03-3453-2788

予算:950円〜
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


前も触れたと思うけれど、おいしくて手頃なレストランを白金高輪駅の周辺で探すのはかなり難しい。そんな厳しい環境に6月、期待の新星が登場した。レストラン大越という名前の洋食屋さんである。

元々は渋谷にあって、当時から相応に名前を知られていたようだ。この10月には、TBS系「はなまるマーケット」でハンバーグが紹介された。そのハンバーグに使うのと同じ牛肉を使った「ビーフカレー」(950円)をランチで用意する。

コールスロー・サラダとスープカレーを注文すると、先にスープとコールスロー・サラダがやってくる。このコールスローがなかなか本格的なため、「これは良いお店だな」と、すぐに実感できるはず。個人的にはもう少し甘みを抑えてくれた方が好みだけど。

サラダとスープを平らげたところに、お待ちかねのカレーがやってくる。おうちのカレーよろしく、カレー・ソースがたっぷりとライスにかかっている。さらにその上にはおいしそうなビーフが鎮座しているじゃないですか。ではでは、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2007年10月14日

おすすめその538 焼肉ジャンボ-白金-(白金高輪)

和牛挽肉たっぷりカレーライス焼肉ジャンボ白金店

港区白金3-1-1 第一麻布ビル1F (携帯地図

Tel:03-5795-4129

予算:ひととおり飲み食いして6000円くらい
味 :★★★☆(カレー)
辛さ:★★☆
量 :★★★


大仕事を終えたシノギの先輩をねぎらうため、焼肉ジャンボ白金店にやってきた。ここは、篠崎の有名焼肉店「焼肉ジャンボ」で修行を積んだお弟子さんたちが開いたお店。明治通りの四の橋交差点を右折し、四の橋通り商店街に入る手前に構える。

さすがは人気店だけのことはある。店内はかなりの広さにもかかわらず、ほとんどの席が埋まっていた。運良くテーブルが一つ空いていたため、先輩方とそこに滑り込む。ビールで乾杯した後は、既に何度か訪問している先輩が、慣れた様子でいろいろな肉を注文してくれた。

先輩の話によると、裏メニューがふんだんにあるとのこと。試しに一品頼んでみたら、表メニューの「上〜」よりも確かにおいしい。レベルが一つ上という印象を受けた。ただし一皿2000数百円だから、調子に乗って頼んでいくと、何人もの福沢諭吉センセイと別れる羽目になる(^_^;)

カルビ、ミノ、ホルモンなど、ひととおりの肉を味わい、ほどよくお腹に溜まってきた。そこで締めの注文に入る。締めはもちろんカレー、その名も「和牛挽肉たっぷりカレーライス」(997円)である。肉と同様に篠崎の本店の味を受け継いだ一品なんだそうだ。

やってきたカレーを見ると、たしかにひき肉がいっぱい入っていそう。付け合わせが福神漬けではなくキムチというところは焼肉店らしいね。さて、お味はどうだろう?続きを読む
posted by たあぼう at 14:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2006年12月26日

おすすめその442 神茶屋(白金台)

残念ながら閉店してしまったようです。

ポークマサマンカレー神茶屋

港区白金台4-5-6携帯地図

Tel:03-5447-1050

予算:700円くらい〜
味 :★★★☆
辛さ:★☆(ポークマサマンカレー)
量 :★★☆


マリファナの本を読んだことがきっかけとなり、悪いイメージがつきまといがちな麻の真の魅力に気が付いたという大野隆志氏。そこで氏は、麻の実を使った料理や麻製品、ヘンプサーフボードを取り扱う麻専門店を開いた。白金台駅近くのカフェ「神茶屋」である。

そんな同店だけど、実はランチタイムにタイ風カレーを4種類ほど用意している。白金台駅の周辺はカレーを出すお店が少ないので、カレーファンにとっても貴重なお店といえるのだ。

今回はその中から「ポークマサマンカレー」をMサイズ(700円)で注文した。Mサイズのほか、50円引きのSサイズと50円増しのLサイズがある。マサマンはムスリム風のこと。なのにポーク(ムスリムは食べない)とはこれいかに? という気がするけれど、こだわらないでおこう。いかにも日本的ということで。

ほどなくして、椰子の実をくりぬいたような木の皿にカレーが、葉っぱの形をしたお皿にライスが盛られて、僕の目の前に置かれた。海辺のレストランに似合いそうな雰囲気だね。ヘンプサーフボードを取り扱っていたり、サーフィンのポスターが貼ってあるだけのことはある。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2006年09月05日

おすすめその407 薫炭(白金高輪)

残念ながら閉店してしまいました。

スパイシーキーマカレートマト風味ポーチドエッグ添えターメリックライス添えWine & Grill 薫炭

港区白金3-1-1

Tel:03-5448-9777

予算:1000円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


メニューの名前が「スパイシーキーマカレートマト風味ポーチドエッグ添えターメリックライス添え」(1000円)。ながっ。

なぜ長い名前が付いているかというと、薫炭のランチはフレンチやイタリアンばかりだから。「野菜の煮込みプロヴァンス風キッシュ添え」(超適当だこと)みたいな名前の料理ばかりなのだ。で、その中に一品だけカレーがあるものだから、カレーも長い名前にしたらしい。

ともあれ長い名前のおかげで、凝ったカレーを出してくるに違いないと想像できた。サラダや食後のデザートと飲み物が付いて1000円と、白金界隈にしてはリーズナブルでもあるし。ということで迷わず注文した。

程なくしてサラダが、続いて間をおかずにカレーがやってきた。さてさて、いただくとしますか。続きを読む
posted by たあぼう at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2006年07月31日

おすすめその393 ブルーポイント(白金台)

スペアリブカレーBLUE POINT

港区白金台4-19-19携帯地図

Tel:03-3280-2020

予算:1500円(昼のカレー)
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


外苑西通りの終点に当たる白金台付近、通称プラチナ通り。その呼び方も頷けるオシャレなお店が建ち並ぶ。レストラン「BLUE POINT」もその一つ。名前のとおり、青をテーマ・カラーに据えたディスプレイが目を引く。

休日は2階のスペースを使ったレストラン・ウェディングが盛んらしい。今回、僕が訪れた平日の昼間は、1階のオープンテラスで和むご近所のマダムや白人さんたちの姿が目に付いた。

ランチタイムは一品料理を選び、後はドリンク・バーとサラダ・バーをご自由にというスタイルを取っていた。ピッツァなどもあるけれど、僕の選択肢はカレー以外にはない。「スペアリブのカレー」(1500円)を注文した。

自分基準で下品にならない程度にお皿いっぱいに盛ったサラダを食べ終わり、数分すると、カレーが目の前に置かれた。カレーの中で存在感たっぷりのスペアリブと、目玉焼きの黄味の濃さで期待感が増す。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 〃(白金台/白金高輪)

2006年04月21日

おすすめその371 Per Bene(白金高輪)

残念ながら閉店しました。

豆カレーPer Bene(ペルベーネ)

港区高輪1-3-17携帯地図

Tel:03-5795-0189

予算:1050円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


ロハス、スローフード、オーガニック…と、何やら健康そうな言葉がたくさん並んでいるカフェ・ダイニング。16時までランチを提供していて、その一点だけでもこの界隈ではかなり貴重な存在だ。

イタリア語で「素直」と名乗るだけあって、店内は素直な造りで清潔感にあふれる。一方で過度におしゃれすぎないので、女性だけでなく男性も落ち着けると思う。実際、僕は気兼ねなく入れたし。

肝心のカレーはランチに「豆カレー」(1050円)という名前で出している。その名の通り、金時豆、ひよこ豆、黒豆、黒目豆、レンズ豆、白いんげん豆−−と、6種類もの豆を入れているんだそうだ。さらに野菜もたっぷり、肉はちょっぴり。ロハスって感じだよね (^_^;)

注文時にライスの種類が選べる。もっとも、選択肢は「胚芽米の雑穀ご飯」か「玄米」だから、どちらを選んでも健康志向。僕は胚芽米の方でいただくことにした。ほどなくしてカレーがやってきましたよ。続きを読む
posted by たあぼう at 14:08 | Comment(7) | TrackBack(1) | 〃(白金台/白金高輪)

2006年02月19日

おすすめその339 インドール(白金高輪)

チキンカツカレーINDOR

港区白金1-25-13携帯地図

Tel:03-3449-9410

予算:800円〜900円(昼)
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


白金高輪を歩き回ってわかってきたのは、「お手頃な値段で、それなりにおいしいお店」が極端に少ないこと。全くないわけじゃなくて、とんかつの「大五」などが有名らしい。でも、とにかく少ないのは間違いなさそう。

そんな厳しい環境で、すこし期待してしまう洋食屋さん、インドールに出会った。すっかり腰が曲がってしまったおばあさまが、杖をつきながら中に入っていくんだもの。カレーもあったので、入ってみることにした。

「いらっしゃいま

と身なりの整った店員さんから声がかかる。なんか執事さんのようですね (^_^;)

気を取り直してメニューを見る。カレーは3種類。ただしベースのカレー・ソースは1種類のようだ。シンプルなカレーか、チキンカツまたはとんかつを組み合わせるかが選択肢となる。僕はチキンカツカレー(900円)を注文した。

後で調べたところインターネット上では情報が限られるお店だった。貴重な詳報レポートの一つは、びっぐさんの「伽哩ばか三級」。氏が訪れた時点では、かなり庶民的なたたずまいだった様子。それが今ではガラス張りのこじゃれたお店に姿を変えている。

ほどなくしてサラダとスープが先にやってきた。このスープ、コンソメの味がよく出ていて気に入った。食べ終わった頃にチキンカツカレーがご到着。盛り付け方は日本的だな。お味の方はいかに。続きを読む
posted by たあぼう at 02:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2006年02月14日

おすすめその338 Peach Pie(白金高輪)

グリーンカレーPeach Pie(ピーチパイ)

港区白金1-1-12携帯地図

Tel:03-3443-0420

予算:1300円(グリーンカレー、昼)
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★


渋谷方面からバスに乗り、四の橋交差点で下車。道を渡って商店街の入口の手前にあるお店。名前の通りパイやスープなどの米国料理が本業だけど、ほかにもいろいろなメニューがある。グリーンカレー(1300円)なんてのもあったので、入ってみた。

バーチ色で覆われた店内には大きめのテーブルがいくつか並ぶ。テーブルとテーブルの間をずいぶんと余裕を取っているな…と思ったら、どうやら車いすの方が入りやすいようにとの配慮らしい。品はよいけれど華美ではなく、長居したくなる雰囲気だ。

しばらくするとお目当てのカレーが到着する…が、ずいぶんと可愛らしいサイズだこと。白金のマダムな方々にはこれで十分ということかしらん。まあ気を取り直して、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 20:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2005年09月19日

おすすめその267 麻布亭LINO(広尾・白金高輪)

薬膳カレー麻布亭LINO

港区白金5-10-10携帯地図

Tel:03-3445-5539

予算:1500円〜(ひととおり食べて4000円くらい)
味 :★★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★★


名伯楽が半ば趣味でやっているかのような薬膳カレーのお店。渋谷から田町駅行きのバスに乗って、北里研究所(北里大学)前の停留所で下車。少し恵比寿側に戻ったところにある。何カ月も前からミクシィのお友達に強く推薦してもらっていて、今回ようやく訪れることができた。

到着したのは18:30すぎ。本来はバーを兼ねたディナーの時間は始まっているはずなのだけど、店内は真っ暗だった。店主が一人で切り盛りしているため、お客さんに気が付くまで開けなかったりすることがあるらしい。数分後に僕らの存在に気が付いてオープンとなった (^_^;)

メインのカレーをいただく前に、前菜を2品ほど勧められる。特に初めての人向きということで、ソーセージ入りのスープと、白イチジクが入ったグラタンを勧められるままに頼んだ。

前者のスープはハーブたっぷりで香り豊か、コクも十分ながらしつこくない。さらにソーセージが自然な塩気で美味だった。続いてグラタン。「やや特殊なルートで入手している」という白イチジクの甘酸っぱさと、グラタンのホワイトソースの旨みのバランスが見事だった。

前菜のおかげで良い気分になってきたところに、見た目が黒いカレーが目の前に。一緒にやってきたライスの量がすごい。迫力にやや押されながら、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 21:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2005年08月23日

おすすめその252 キャラメルカフェ(高輪台・白金台)

残念ながら2007年8月いっぱいで閉店しました。

フルーツカレーCaramel Caffe(キャラメルカフェ)

港区高輪3-2-4

Tel:03-3443-0430

予算:840〜945円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★☆


リンゴにパイナップル、バナナ、キウイ。

フルーツポンチに入っていそうな果物の数々が入っているのは、なんとカレー・ソースの中。キャラメルカフェのランチの名物「フルーツカレー」(945円)である。もの珍しさからか、「ぴあ」や「王様のブランチ」(って、これも情報元は「ぴあ」だなあ)が取り上げていた。

それなりにカレーを食べて歩いているつもりの僕も、キウイが入ったカレーというのは経験がない。これは試さざるを得まい。そこで、高輪警察署の向かいにあるキャラメルカフェまでやってきた。明るく、やや淡い色調で統一した店内で、女性客の居心地がよさそう。

メニューには「きのこたっぷりチキンカレー」など、無難なカレーもあった。まあでも乗りかかった船、とフルーツカレーを注文した。

13時前にしてはお客さんが多かったためか、あるいは盛り付けが大変なのか、注文してからしばらく待つ。隣のお客さんも同じ様子だから仕方ないか。先にやってきたサラダを食べ終わってからさらに少し待って、期待のカレーが到着。うーん、やっぱりキウイは壮観だ (^_^;)続きを読む
posted by たあぼう at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

2005年07月26日

おすすめその231 サンライン(白金高輪・泉岳寺)

ビーフカレー英国風カレー SUNLINE

港区高輪1-5-15携帯地図

Tel:03-3441-0170

予算:1500円
味 :★★★☆
辛さ:★★★☆
量 :★★★


伊皿子坂(いさらござか)を登り、魚籃坂(ぎょらんざか)を下り始めたところにあるカレー屋さん。店内には、おばさんが一人。僕がカウンターの席に座ると「カレー1種類だけですよ」と声をかけられる。僕はもちろん、「ええ、お願いします」と答える。

これを聞いたおばさんは手早くカレーとライスを盛り付け始める。ほどなくしてカレーの準備を終えると、僕の目の前に「水を飲むのは我慢するように」といった内容が仰々しく書いてあるナプキン?を敷く。

そう、ここはおばさんの方針により水を一切出さないことで有名なカレー屋さんなのだ。何でもお腹を温めることで健康にするカレーなので、水で冷やしてはいけないらしい。カレー皿はこのナプキンの上に置く。出てくるカレーも特徴的だ。ごらんの通り、ソースが赤くてサラサラのスープ状。

食べ始めようとすると、おばさんからまたひとこと。「いきなりライスとソースを混ぜるのではなく、まずソースを飲んでみて」。 ライスが辛くなって逃げ場がなくなっては困るかららしい。了解しました。仰せのスタイルでいただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 19:51 | Comment(26) | TrackBack(1) | 〃(白金台/白金高輪)

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。