2009年03月21日

おすすめその668 タージキッチン(田町・三田)

野菜カレーTAJ kitchen田町(タージキッチン田町)

港区芝5-33-1 森永プラザビルB1
携帯地図

Tel:03-3455-8868

予算:900円〜1300円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


タージキッチンは、昨年11月に火災に見舞われてしまった赤坂の有名インド料理店「ザ・タージ」の姉妹店だ。

サラリーマンでひしめく田町界隈の雰囲気に合わせたのだろうか、豪華な本店とは打って変わり、カジュアルな印象でまとめている。その手軽な雰囲気に加え、ランチタイムは1000円前後でインドカレーを楽しめることもあり、近隣のサラリーマンやOLさんで賑わっている。

サラダ代わりのジャガイモの香味炒め12時直前に滑り込み、運良く禁煙席を確保できた僕は、早速メニューをながめた。なるほど、カレー、サラダ、ナン(お代わり可)またはライスにラッシーが付くセットが900円で、さらにタンドリー・チキンが付くと1000円になる。少しだけリッチな気分になれそうな1000円のセットにしますか。

注文を終えるや否や、ジャガイモの香味炒めが運ばれてきた。あ、これがサラダ代わりですか。インド料理らしくていいね。このクミンの香りと唐辛子の辛さがよく効いたジャガイモを食べ終わると、いよいよカレーのお出ましです。続きを読む
posted by たあぼう at 01:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2009年02月28日

おすすめその666 10-ZEN(品川)

Cセット(薬膳カレー)10-ZEN(じゅうぜん)

港区高輪3-25-29携帯地図

Tel:03-5795-1649

予算:1000円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


10-ZENは、薬日本堂グループが運営する漢方ミュージアム内に入っているレストランである。「食=美+健康」をコンセプトに、野菜をふんだんに使った薬膳料理を提供する。ジャンルは日本料理からエスニック料理、火鍋と幅広い。

カレー好きにとってはランチタイムが見逃せない。いくつかあるセット・メニューの一つが「薬膳カレーランチ」(1000円)だからだ。健康に配慮したチキン入りのスープカレーに、黒米、赤米などの健康的なライス、有機野菜のサラダ、健康茶の「漢茶」、デザートが付く。

セルフ形式のため、お店に入ったらまず入口近くのレジで注文をしよう。会計を済ませて番号札を手渡されたら、適当な席を確保して待つ。周りを見ると、健康への関心が高そうな、やや年齢層高めの女性客が多いことが分かる。

「○○番の方〜」 おっと、お呼びがかかった。受け取り場所へ向かうとカレーやサラダが載ったお盆が待っている。空の容器も載っているなと思ったら「ライスは盛り付け自由ですので」と店員さんに教えていただいた。この仕組みなら、お腹を膨らませたい男性でも満足できるかも(^_^;) では適量を盛り付け、席に戻っていただくとしますか。続きを読む
posted by たあぼう at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2008年09月07日

おすすめその628 DAIBA KITCEN(お台場海浜公園・東京テレポート)

特製ビーフカレーDAIBA KITCEN

港区台場2-3-3 カトラリーハウス1F
携帯地図

Tel:03-3529-6382 / 0120-663-608

予算:900円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★★☆
量 :★★★


シノギの都合で1年ぶりにお台場方面までやってきた。この日は朝に茨城県取手市を訪ねた後、午後からお台場という強行スケジュール。なんとか昼食を食べられそうな時間に辿り着き、駅を出てすぐ目に入ったレストラン「DAIBA KITCEN」に駆け込んだ。

するとこれが、「東京カレンダー」あたりが好きそうなオシャレな空間だった。緩やかなカーブを描く螺旋階段があって、パーティーなどで利用すれば盛り上がりそうだ。近隣のビルに入っている乃村工藝社(空間プロデュース大手)が設計したのかな?

正直、野暮ったいサラリーマンの僕には似つかわしくない。でも入ってしまった以上、気にしていても仕方ない。早速、スマートな店員さんから手渡されたメニューを見入った。おや、カレーがあるな。

ほかは肉や魚などのメインディッシュを選ぶ料理ばかり並んでいる中に、なぜかカレーがいた。その名も「特製ビーフカレー」(900円)である。これはもう僕のためとしか思えないメニューだ(笑)

こんな調子でカレーを注文した。先にやってきたサラダを食べているうちに、カレーがやってきた。お店の雰囲気と合っている欧風タイプのカレーだね。では、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2008年05月29日

出張のおともにインド料理はいかが?

プラオ(テイクアウト)インド・ワラの記事に、「CURRY DIARY」のUSHIZOさんが、「出張の際には新幹線で食べようかと」というコメントを寄せてくださりました。良い考えですね〜。

実は、僕もおんなじことを考えて、やっています。僕は品川駅から新幹線に乗車することが多いため、同駅のエキュートに入っているシターラ・ダイナーに立ち寄ります。そして「プラオ」(インド風炊き込みご飯、600円)をよくテイクアウトしているんです。

プラオの具は基本的にトマトだけ。それでは寂しいというあなたや、お腹いっぱい食べたいあなたは「ビリヤニ」(800円)をテイクアウトする手もありますよ〜。
posted by たあぼう at 21:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2008年04月23日

カリガリ田町店がオープン、昼は初日から大にぎわい

カリガリ田町店の入口渋谷のやや不便な場所にありながら、着実にファンを獲得してきたカレー屋さん「カリガリ」。その支店が4月22日、三田にオープンしました。おめでとうございます!

田町店の業態は昼と夜で違います。ランチタイムは、持ち帰り主体のカレー屋さん。渋谷店と同様に、社長の二木さんがセンスが光る2種類のカレーを注文できます。一方、ディナータイムはお手頃な立ち飲み屋さんスタイル。150円くらいからのおつまみを口にしつつ、1杯500円程度でおいしい焼酎などを楽しめます。

僕は夜に訪れました。ハンバーグのような「ジャンボつくね」(200円)や、「馬のレバ刺」(1000円)などを楽しませていただきました。

夜もシメの一品としてカレーを注文できます。ただし、オープン初日は大盛況で、カリガリカレーはランチタイム中に売り切れてしまったそうです。すごいですね〜。田町・三田界隈は、個性豊かなカレー屋さんが意外と少ないので、皆さん興味津々だったのかもしれません。

田町・三田界隈でも人気店として定着するといいですね。

-----
■カリガリ田町店

港区芝4-5-15携帯地図

Tel:03-6682-8424

ジャンボつくね

posted by たあぼう at 19:49 | Comment(7) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2008年01月03日

おすすめその569 Tikka & Biryani(品川)

シシカバブ ビリヤニTikka & Biryani(ティッカ・アンド・ビリヤニ)

港区高輪4-23-4携帯地図

Tel:03-3449-5302

予算:1500円くらい〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★☆


年明けの第一弾は、パキスタンの首都イスラマバード出身の方々が営む「ティッカ・アンド・ビリヤニ」を紹介したい。ブット元首相の暗殺、公職選挙の1カ月延期とパキスタンの政情は不安定。僕が何かできるわけではないけれど、関心を持っておきたい。そんな気持ちから選んだ。

ティッカ・アンド・ビリヤニは、ムガル宮廷料理を標榜(ひょうぼう)する。だから、お客の立場としてはタンドール(釜)を使った豪勢な料理を試したい。おすすめを挙げるとすれば、お店の名前にも使われているビリヤニ(インド風炊き込みご飯)だろう。

ビリヤニの選択肢は、具の違いなどによって5種類ほどある。僕はその中から、「シシカバブ ビリヤニ」(2200円)を注文した。その名のとおり、シシカバブ(ひき肉の串焼き)を具として混ぜ込んだビリヤニである。ありそうでなかなかない、お店のオリジナル・メニューだ。

ビリヤニは調理に時間がかかりやすい。別途「プレーンラッシー」(450円)を注文し、のんびり待つことにした。ちなみにこのラッシー、かなり濃厚かつ甘い。あま〜いラッシーが好きなあなたなら、飲んでみる価値がある。おっと、できたてのビリヤニが湯気を立ててやってきた。続きを読む
posted by たあぼう at 20:46 | Comment(7) | TrackBack(1) | 〃(品川/田町/お台場)

2007年03月18日

おすすめその467 ライラ(三田・田町)

カレーBセット(キーマカレー、ベジタブルカレーとナン)Laila(ライラ)

港区芝5-19-7携帯地図

Tel:03-5443-4584

予算:850円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★★(野菜)〜★★★☆(キーマ)
量 :★★★☆


昨年の秋頃だったか、田町駅から都営アパートへ向かう途中にインド料理店「ライラ」ができたことを知った。シノギの先輩に教えてもらったのだけど、界隈に食事時に訪れる機会に恵まれず、はや半年。今回ようやく訪問できた。

店内は切り絵調でエスニックな雰囲気を湛えた照明がいくつも据え付けられている。座席は全体的にゆったりとした配置で、特に中央は広めに空いていた。水曜と金曜に開いているというベリーダンスの影響かな?

ランチタイムはカレーを中心としたセット・メニューを出していた。僕は「カレーBセット」(950円)を注文した。カレー2種とナンまたはライス、サラダ、ドリンクが付くものだ。カレーは、キーマとベジタブルを選び、ナンでいただくことにした。

氷のせいでやや薄めのラッシーを飲みつつ、カレーの到着を待つ。パン、パンというナンを伸ばす威勢のいい音が聞こえてから数分後、銀色のお盆でカレー一式がやってきた。続きを読む
posted by たあぼう at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2007年01月25日

おすすめその453 TOKYO CIRCUS CAFE(三田・田町)

タイ風グリーンカレーTOKYO CIRCUS CAFE

港区芝4-12-3携帯地図

Tel:03-3452-7033

予算:850円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★☆


「シノギの話を聞きたいんです」と、就職活動中の大学3年生からメールをいただいた。ありがたく引き受けて、学生さんのキャンパスから近い「TOKYO CIRCUS」でお話しすることにした。

TOKYO CIRCUSを選んだ理由の一つは、女子大生さんも和めそうなオサレっぷり。おじさん向けのお店が多いこの界隈でかなり貴重な存在なのだ。僕の話が全く役立たなくても、残りの学生生活でお茶するときに重宝する場所にはなるんじゃないかなと。

もう一つの理由はもちろん、カレーがあるから。ランチ限定でお値段は850円なり(ドリンク付き)。カレーはその時々でタイ風になったりスープカレーになったりするらしい。この日は「タイ風グリーンカレー」だった。じゃあ僕はそれにしよう。ほかにパスタやピッツァなどがあった。

カレーの到着を待つ間にシノギの話を始める。いやはや、真剣に聞き入ってくれるな。2、3歳ほど年上の先輩だけでなく、わざわざ僕のところまで来る子たちだから、真面目さが人一倍なのかもしれない。だとしても、僕の学生時代とは大違いだな(^_^;)

なあんて言っていたら、カレーがやってきましたよ。オサレカフェらしく、綺麗に盛り付けてあるな。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2006年08月03日

おすすめその396 シターラ・ダイナー(品川)

プラオセットSITAARA DINER(シターラ・ダイナー)

港区高輪3-26-27 JR東日本品川駅構内
携帯地図

Tel:03-3445-2655

予算:900円〜(カレーセット)
味 :★★★★
辛さ:★★(野菜カレー)
量 :★★★


昨年星5個を付けた南青山のシターラの姉妹店。品川駅構内のエキュートに入っている。太陽の恵みをコンセプトにした店内は、暖色系の壁とプリズムを思わせる透明なガラスでまとめてある。南青山と比べてぐっとカジュアル感を増しつつも、オシャレさも十分だ。

「エキナカ」という立地に合わせ、メニューも南青山より軽め。例えばカレー単品を700〜800円ほどで選べる。これに好みのナンやライスを選べばいいわけだ。ほかにもインド風のスナックを400円程度で数多く取りそろえてある。

昼時に訪れた僕はというと、セット・メニューの「プラオセット」(1100円)を選んだ。トマト入りの炊き込みご飯であるプラオをメインに、野菜カレーやナン、ライタ(インド風ヨーグルト・サラダ)をワンプレートに盛ったものだ。ベジな気分の時にぴったりだね。

しばらくして、目の前にプレートが置かれた。中央のプラオ、左手前の野菜カレーが丁寧に盛りつけられている。さらに同サイズにカットされた小振りのナンが美しい。この見た目の美しさ。オベロイ・ホテルの流れを汲むだけのことはあるね。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 21:55 | Comment(8) | TrackBack(4) | 〃(品川/田町/お台場)

2006年07月26日

おすすめその390 ジンナー(三田・田町)

Bセットジンナー三田店

港区三田3-4-14携帯地図

Tel:03-5440-5565

予算:715円〜1000円(昼)
味 :★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★☆


暇はあるけれどお金のない学生時代、カレーの食べ歩きは財政をひっ迫させる原因の一つになった。例えばインド料理店に顔を出せば、ランチでだいたい1000円くらい。交通費までかかった時には「痛すぎる…」と思ったものだ。

そんな時代、よく顔を出していた大学への通学路に彗星のごとくジンナー三田店が誕生した。ランチが680円から、タンドリー・チキンを含む一番リッチなメニューで950円(ともに税抜き)という料金は、僕を通わせるのに十分な力を持っていた。

野暮用で懐かしの界隈に顔を出したら、ジンナー三田店が健在だった。小さなビルの狭い2階という立地も、ぎゅぎゅう詰めにお客さんを押し込んだ店内も昔と同じ。ちょっと感激した。

席を確保してメニューを見ると、料金もほぼ同じじゃないの。いちおうお金を稼いでいる今ならリッチなメニューでも大丈夫だけれど、お腹の調子が悪い。自重して2種類のカレーが付くBランチ(820円)を選んだ。

やってきたターリーも昔の記憶とあまり変わらない。懐かしさを覚えつつ、料理を頬張った。続きを読む
posted by たあぼう at 21:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2006年02月22日

おすすめその340 レッサム フィリリ(泉岳寺)

ククラ パテラレッサム フィリリ高輪本店

港区高輪2-14-9携帯地図

Tel:03-5789-2557

予算:1050円〜(昼)、1500円くらい〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


レッサム フィリリとは、ネパール語で緑の布が風にたなびく様子を表す。この言葉を題名に付けた歌は、現地の人たちに「山の歌」として広く愛されているそうだ。

レッサム フィリリの店内そんな気品にあふれる名前を付けたネパール・チベット料理店が、泉岳寺と品川の間、第一京浜から細い路地に入ったところにある。外観・内装とも、貴族の館かと思うような豪奢な造りだ。その雰囲気のとおり、料理も他店より少しお高いけど、味やサービスはしっかりとしている。

今回は夜遅く一人で訪れたので、いっぱいは注文できない。せめて少し変わったものを食べたいな…とメニューを追っていたら、「ククラ パテラ」(1250円)というものを見つけた。チキン(ククラ)のカレーを中に閉じこめたオムレツなんだそうだ。一緒にライス(300円)も注文し、しばし待つことに。

僕の後にオシャレなお兄さん、お姉さん(といっても僕より年下っぽいけど)の集団がやってきて、料理が出てくるのに時間がかかりそうな雰囲気が漂ってきた。すると店員さんは、「サービスです」とラッシーを持ってきてくれた

おかげで機嫌よくカレーの到着を待つことができた。カレー、ライスと別に取り分け用のお皿まで用意してくれる。行き届いているよね。では、いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 17:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2006年01月23日

おすすめその326 ボン・ナペティ(三田・田町)

ナスとチーズのカレーBon-Appetit(ボン・ナペティ)

港区芝4-6-16携帯地図

Tel:03-3452-8062

予算:1000円〜1300円くらい
味 :★★★☆
辛さ:★★★(中辛の場合)
量 :★★★


4カ月ほど三田に週6で通った時期がある。だから少しはカレー屋さんを探し歩いたつもりだったのに、まだまだ努力が足りなかったなあ。自分が通ったのとあさっての方向に、おいしいカレーを出しているお店があった。

一つは、カレーうどんの「うどん小石川」、もう一軒は、今回取り上げるボン・ナペティである。三田でボンディのような欧風カレーが食べたくなったら、間違いなく訪れるべきだろう。カレーの味から店の雰囲気まで、ボンディの流れを汲んでいる。

渋い雰囲気の席に座ったら、メニューを見て注文しよう。ビーフやアサリなど具から選ぶ仕組みになっている。おそらく基本となるカレー・ソースは1種類なんだろう。

今回の僕が選んだのは、「ナスとチーズのカレー」(1000円)の中辛。野菜を食べたかったのと、写真の見栄えという2点が大きな理由だ。肉入りのカレーにチーズをトッピングすることもできるけれど、300円増しとちょいと割高感がある。

しばらくしてやってきたカレーは、期待通りとろけるチーズがきれい。ただ、チーズの上で目立つ赤いパウダーが気になる。中辛にしたので唐辛子を増やしたのかな? いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 22:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2005年11月18日

おすすめその302 ア・ビアント(品川)

スパイシーチキンカレー広島風お好み焼き&鉄板焼レストラン ア・ビアント

港区高輪4-10-18 ウイング高輪WEST1F
携帯地図

Tel:03-3443-4849

予算:735円
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


お好み焼きや鉄板焼きをリーズナブルに楽しめるお店…なんだけど、カレー食いは焼きの文字列に惑わされてはいけない。以前からカレーを出し続けているお店でもあるからだ。しかも、おうちっぽいカレーだったのがインド風に変ぼうしていた。

中に入ると、はるか昔に訪れた時の記憶より綺麗でびっくり。何年も経ったから改装したんだろうけど。さらに厨房に立っている人が「あれ? ひょっとしてインド系?」という風貌をしていたのでまたびっくり。これがカレーが変ぼうした要因かな?

とにかくカウンターに座り、「スパイシーチキンカレー」(735円)をいただくことに。サラダのほか、おみそ汁が付くあたりがこのお店らしいところ。サラダを食べ終わったあたりで、ガラムマサラの香りが鼻孔をくすぐるカレーがやってきた。続きを読む
posted by たあぼう at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 〃(品川/田町/お台場)

2005年03月14日

おすすめその152 デヴィコーナー(品川・泉岳寺)

デヴィ・スペシャル・ダルDevi Corner(デヴィコーナー)

港区高輪3-24-21携帯地図

Tel:03-5793-7595

予算:850円〜(平日昼)
1333円〜、実際は2000円くらい〜(夜、土曜の昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★
量 :★★★☆


品川駅から第一京浜を5分ほど北上すると、北インドのカレーを出しているデヴィ コーナーが見えてくる。高輪という場所柄らしく、お金持ちそうな白人男性と日本人の奥様がお子さんを連れて来店してきた。

デヴィ コーナーは、クリームやバターをふんだんに使った、コクの豊かな「ごちそうカレー」を得意とする。そんなわけで、僕も濃厚なカレーっぽいデヴィ・スペシャル・ダル(1018円)を注文してみた。トマトとバターをふんだんに使ったソースで煮込んだ黒豆のカレーである。合わせてナン(315円)を注文する。

インド人シェフたちのにぎやかなしゃべり声をBGMに本を読もうとしたら、読み込まないうちにカレーがやってきた。見るからに濃厚そう。こんがり焼けたナンもギー(澄ましバター)がたっぷり塗られていて、うーんすごい。食べてみようっと。続きを読む
posted by たあぼう at 18:15 | Comment(22) | TrackBack(9) | 〃(品川/田町/お台場)

2004年10月14日

おすすめその51 うどん小石川(三田)

残念ながら閉店してしまいました。
うどん小石川

港区芝3-34-2

Tel:03-5442-3917

予算:1050円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


芝パークタワーの2階にあるうどん屋さん。二面がガラス窓になっているおかげで、一般的なうどん屋さんにはない開放感に溢れる店内だ。そんなところが人気を集めているのだろう、昼時は周辺のOLさんでいっぱいだ。逆に男性は極端に少なくて、僕のような存在は浮き上がってしまう(苦笑)

ま、そんなことは気にせず早速カレーうどんを注文してみよう。うどんは讃岐がベースらしく、こしがあるしっかりもの。一方、カレーつゆはカレー粉を使ったとろっとしたタイプ。

具はネギと油揚げくらいしか目立たない。だけどカレーつゆからをすすってみると、微妙な酸味が感じられる。きっと色々な野菜が溶け込んでいるんだろう。うん、美味しい。続きを読む
posted by たあぼう at 20:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)

2004年08月31日

おすすめその6 ホーカーズ(田町)

カレー炒飯ホーカーズ

港区芝浦3-14-19携帯地図

Tel:03-3456-1755

予算:600〜1000円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★☆


シンガポール名物といったらあなたは何を思い浮かべますか? マーライオン? ドリアンなどの果物? それらも間違いなく名物だけど、僕が推したいのは屋台。現地で言うところのホーカーズだ。このお店の名前も、ここから来ている。

シンガポールは人口300万人の小国だけど中華系、マレー系、インド系など多様な種族が住む。このお店もそんな多様さを意識しているらしい。インド風やタイ風、さらに中華風のカレー炒飯などバラエティに富んでいるうえ、どれもこなれた味に仕上げてある。しかも、店名に違わず手頃な料金を実現しているのがありがたい。

芝浦側はおじさん向けのお店が多いけれど、ここの雰囲気は女性も入りやすい。ランチタイムは男女を問わず行列ができるほど混雑するのもうなずける。続きを読む
posted by たあぼう at 12:33 | Comment(12) | TrackBack(6) | 〃(品川/田町/お台場)

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。